堀内守の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

堀内守のプロフィール

堀内守、ほりうち・まもる。日本の教育思想家。東京大学大学院修了。名古屋大学教育学部教授、名古屋大学大学院多元数理科学研究科教授、日本福祉大学知多半島総合研究所長などを務めた。著書に『教育と笑いの復権』『叱り効果とおだて効果』『幼児のふしぎな世界』『知を開く 書物の読み方』『知の喚起力』『カタチをば裁ち直し居候 分ける知・絡む知・束ねる知』ほか。

5・6人が早口でしゃべりあっている場に密着してみよう。一人が語り、他の者が耳を傾け、そのあとでまた別のものが語り、というようには進んでいない。一斉に話している。これは対話ではない。不安によって語らされている独り語りの一斉放出に近い。


堀内守の経歴・略歴

堀内守、ほりうち・まもる。日本の教育思想家。東京大学大学院修了。名古屋大学教育学部教授、名古屋大学大学院多元数理科学研究科教授、日本福祉大学知多半島総合研究所長などを務めた。著書に『教育と笑いの復権』『叱り効果とおだて効果』『幼児のふしぎな世界』『知を開く 書物の読み方』『知の喚起力』『カタチをば裁ち直し居候 分ける知・絡む知・束ねる知』ほか。

ページの先頭へ