堀内光雄の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

堀内光雄のプロフィール

堀内光雄、ほりうち・みつお。日本の政治家、経営者。「富士急行」会長。山梨県出身。慶應義塾大学経済学部卒業。富士急行社長を務めたのち、衆議院議員選挙に当選。総理府総務副長官、衆議院社会労働委員長、労働大臣、通商産業大臣、自民党総務会長などを務めた。

戦争が一般の人たちまでも巻き込んで悲惨な戦いをするものだということを若い人に知らせなければならない。


310万人の戦没者の中で3分の1は無辜(むこ)の一般国民が殺されるのが近代戦だということを知った上で、日本国民全員にこういった悲惨なことを再び起こさないという理解をしてもらわなければいけません。それを知った上で平和を求めていく。そして戦争はしてはいけないと考える。過去の出来事をしっかりと理解した上で、平和や戦争放棄を語るべきです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

堀内光雄の経歴・略歴

堀内光雄、ほりうち・みつお。日本の政治家、経営者。「富士急行」会長。山梨県出身。慶應義塾大学経済学部卒業。富士急行社長を務めたのち、衆議院議員選挙に当選。総理府総務副長官、衆議院社会労働委員長、労働大臣、通商産業大臣、自民党総務会長などを務めた。

ページの先頭へ