喜田哲弘の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

喜田哲弘のプロフィール

喜田哲弘、きだ・てつひろ。日本の経営者。「T&Dホールディングス」社長。大阪出身。慶應義塾大学法学部卒業後、大同生命保険に入社。企画部長、取締役、常務、社長を経てT&Dホールディングス社長に就任。

仕事で大事にしていることは、独善的にならず、外の目を意識すること。


自分の常識だけでものを見ないことが大切。


いまIRで海外投資家に説明に回っているが、外側から話を聞かせていただくことが我々にとって大切な視点の一つになっている。


大切なのは、「風に聞け、波に学べ」。ヨットは風や波を見て一歩先を読み、操縦する。経営も同じ。


本当に顧客本位の営業をしないと勝ち残れない。


24歳のとき、約40社から人を集めたファイナンス会社に出向した。私のようにとにかく元気が取り柄の生保マンもいれば、冷静に数字を見る銀行の方もいた。同じ仕事でも、様々なアプローチがあることがわかり非常に勉強になった。


喜田哲弘の経歴・略歴

喜田哲弘、きだ・てつひろ。日本の経営者。「T&Dホールディングス」社長。大阪出身。慶應義塾大学法学部卒業後、大同生命保険に入社。企画部長、取締役、常務、社長を経てT&Dホールディングス社長に就任。

ページの先頭へ