依田誠の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

依田誠のプロフィール

依田誠、よだ・まこと。日本の経営者。電池メーカー「ジーエス・ユアサコーポレーション」社長。東京出身。中央大学商学部卒業後、日本電池(のちのGSユアサコーポレーション)に入社。ギリシャ・ドイツ駐在、中国合弁会社総経理、情報通信事業部営業部長、常務取締役、専務執行役員などを経て社長に就任。

中国に赴任したとき、ポケットマネーで毎週のようにバーベキュー大会を開きました。つたない中国語で酒を酌み交わせば、そのうち気心が知れてくる。その後、仕事が増えたあとも、まじめに働いてくれました。


食べ負けない。飲み負けない。おしゃれでも負けない。とにかく欧州の人たちに張り合おうと思った。そのうち、「日本人にしてはよく食べるやつがいる」という評判が広がり、「君がミスター・ヨダか。どこの会社だ」。それが取引につながっていった。
【覚え書き|日本電池欧州駐在員時代を振り返って】


依田誠の経歴・略歴

依田誠、よだ・まこと。日本の経営者。電池メーカー「ジーエス・ユアサコーポレーション」社長。東京出身。中央大学商学部卒業後、日本電池(のちのGSユアサコーポレーション)に入社。ギリシャ・ドイツ駐在、中国合弁会社総経理、情報通信事業部営業部長、常務取締役、専務執行役員などを経て社長に就任。

ページの先頭へ