佐々木豊(アートディレクター)の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

佐々木豊(アートディレクター)のプロフィール

佐々木豊、ささき・ゆたか。日本のアートディレクター。愛媛県出身。日本デザインセンター(NDC)に入社。トヨタ、ワコール、セイコー、アサヒビールなどでパッケージデザインやアートディレクションを行った。ブランドデザイン研究所所長。アサヒビール「スーパードライ」の缶をデザインしたことで知られている。

パッケージをデザインするには、手掛ける商品が店頭で陳列されるところまで想像しなければなりません。


消費者に手にとってもらうパッケージデザインには、斬新でありながらも共感を呼ぶストーリーが求められます。スーパードライの場合、その象徴はメタリックシルバーでした。


ロングヒット商品「アサヒ・スーパードライ」が生まれた背景には、「新生アサヒ」を表現したいという強い想いがありました。


佐々木豊(アートディレクター)の経歴・略歴

佐々木豊、ささき・ゆたか。日本のアートディレクター。愛媛県出身。日本デザインセンター(NDC)に入社。トヨタ、ワコール、セイコー、アサヒビールなどでパッケージデザインやアートディレクションを行った。ブランドデザイン研究所所長。アサヒビール「スーパードライ」の缶をデザインしたことで知られている。

ページの先頭へ