今川貞世の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

今川貞世のプロフィール

今川貞世、いまがわ・さだよ。鎌倉時代後期から南北朝・室町時代の武将、守護大名。九州探題、遠江・駿河半国守護などを務めた。和歌にも秀で、了俊(りょうしゅん)の名で活躍した。

人々が守るべき正しいことは会得することが難しく、逆に道に外れたことはたやすい。しかし、難しい正道を学ぶように努めよ。


今川貞世の経歴・略歴

今川貞世、いまがわ・さだよ。鎌倉時代後期から南北朝・室町時代の武将、守護大名。九州探題、遠江・駿河半国守護などを務めた。和歌にも秀で、了俊(りょうしゅん)の名で活躍した。

ページの先頭へ