三井高房(三代目三井八郎右衛門)の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

三井高房(三代目三井八郎右衛門)のプロフィール

三井高房(三代目三井八郎右衛門)、みつい・たかふさ。江戸中期の豪商。のちに「三井財閥」を形成した「三井家」の基礎を固めた人物。

人の心は、元小(もとちい)さくもって、その業(わざ)にいたって、大きく延ばし、畢竟(ひっきょう)、傘のように心得申すべく候。


三井高房(三代目三井八郎右衛門)の経歴・略歴

三井高房(三代目三井八郎右衛門)、みつい・たかふさ。江戸中期の豪商。のちに「三井財閥」を形成した「三井家」の基礎を固めた人物。

ページの先頭へ