モニカ・セレシュの名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

モニカ・セレシュのプロフィール

モニカ・セレシュ。ユーゴスラビア生まれの女子テニスプレーヤー。7歳でテニスのトレーニングを開始。16歳でプロに転向。転向翌年に全仏四大大会を制覇。17歳3か月で世界ランク1位になり、最年少記録を塗り替えた。途中、対戦相手のファンにナイフに刺され2年間公式試合を休むことになるも、復帰後多くの記録を残す。

私は自分の思い通りにできることはそうするし、できなかったらあまり気にしないようにしている。


モニカ・セレシュの経歴・略歴

モニカ・セレシュ。ユーゴスラビア生まれの女子テニスプレーヤー。7歳でテニスのトレーニングを開始。16歳でプロに転向。転向翌年に全仏四大大会を制覇。17歳3か月で世界ランク1位になり、最年少記録を塗り替えた。途中、対戦相手のファンにナイフに刺され2年間公式試合を休むことになるも、復帰後多くの記録を残す。

ページの先頭へ