マーニー・レヴィーンの名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

マーニー・レヴィーンのプロフィール

マーニー・レヴィーン。アメリカの経営者。「米インスタグラム」COO(最高執行責任者)。

企業が人間に何かを届ける存在である以上、経営も根源的には何も変わらない。これからも人間の欲求をかなえるビジネスが受け入れられていくでしょう。


シンギュラリティー後の世界も大きくは変わらない。ビジネスも同じ。変わるのは仕組みだけ。


インスタグラムというプラットフォームによって、世界中の人々が経験を共有できるようになりました。人間だけをつなぐのではなく、場所やサービス、モノ、そしてビジネスのつながりも生まれています。例えば京都・清水寺のインスタグラム公式アカウントは約16万人のフォロワーがいます。美しい写真をSNSで見るだけでなく、実際に多くの人が現地を訪れるようになりました。ユーザーの75%が、投稿に触発されて検索したり商品を買ったりするという調査結果もあります。


心の根底で人とつながりたい。そのつながりをより強めたい。寂しかったり誤解されていると感じたりした場合は、その人に理解されたい。人間のその気持ちはずっと変わらない。つまり、根源的な「共有」の精神は、人間が人間として存在し始めてから、まったく変わっていない欲求です。インスタグラムはその共有の欲求を叶えるサービスです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

マーニー・レヴィーンの経歴・略歴

マーニー・レヴィーン。アメリカの経営者。「米インスタグラム」COO(最高執行責任者)。

ページの先頭へ