フリードリヒ二世(プロイセン王)の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

フリードリヒ二世(プロイセン王)のプロフィール

フリードリヒ二世(大王)。持ち前の軍事的才能を発揮し、プロイセンを大国へと育てた人物。軍事的才能のみならず、哲学者たちと交流しサン・スーシの哲学者と称えられるほどの文人となる。財政難や近隣諸国からの孤立、同盟国の裏切りなどを経験しつつも諦めず前進し大きな実績を残した

敵がほとんど予期しないことは、どんなものでも成功する。


不運でも勇気をもって危険を克服した将軍は力を身につけるが、幸運だけの将軍は薄っぺらの将軍になる。


フリードリヒ二世(プロイセン王)の経歴・略歴

フリードリヒ二世(大王)。持ち前の軍事的才能を発揮し、プロイセンを大国へと育てた人物。軍事的才能のみならず、哲学者たちと交流しサン・スーシの哲学者と称えられるほどの文人となる。財政難や近隣諸国からの孤立、同盟国の裏切りなどを経験しつつも諦めず前進し大きな実績を残した

ページの先頭へ