チャールズ・ゴードンの名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

チャールズ・ゴードンのプロフィール

チャールズ・ゴードン。イギリスの軍人。アヘン戦争時に清に赴任。民兵組織を率いて太平天国の乱の鎮圧に貢献した軍人。その後、スーダン提督、インド提督を経たのち、スーダン反乱鎮圧の撤退戦を指揮。その戦いで戦死した。当時イギリスでとても人気のある軍人で、氏の救援が間に合わなかった責任がグラッドストン内閣の退陣の一員となったと言われている。

生命は人間の持つ最大の武器だが、捨てることを惜しんだら武器にはならん。


チャールズ・ゴードンの経歴・略歴

チャールズ・ゴードン。イギリスの軍人。アヘン戦争時に清に赴任。民兵組織を率いて太平天国の乱の鎮圧に貢献した軍人。その後、スーダン提督、インド提督を経たのち、スーダン反乱鎮圧の撤退戦を指揮。その戦いで戦死した。当時イギリスでとても人気のある軍人で、氏の救援が間に合わなかった責任がグラッドストン内閣の退陣の一員となったと言われている。

ページの先頭へ