スッタ・ニパータの名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

スッタ・ニパータのプロフィール

スッタ・ニパータ。セイロン(スリランカ)に伝わる南伝仏教のパーリ語経典の一部。スッタは「縦糸(または経)」、ニパータは「集まり」を意味する。

底が浅い小川は、音をたてて流れる。
満水の大河は、おのずから静かに流れる。


スッタ・ニパータの経歴・略歴

スッタ・ニパータ。セイロン(スリランカ)に伝わる南伝仏教のパーリ語経典の一部。スッタは「縦糸(または経)」、ニパータは「集まり」を意味する。

ページの先頭へ