ジョージ・ハーバートの名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョージ・ハーバートのプロフィール

ジョージ・ハーバート。17世紀イングランドの詩人。キリスト教信仰をテーマにした作品を数多く生み出した。イングランド国王ジェームズ1世に気に入られていた。英国国教会の聖職者。40歳でこの世を去ったが、多くの作品を残した。

もし金を貸すならば、なくしても惜しくないだけの額を貸すことだ。


人生とは何かとわかるころには、人生の半分は終わっている。


ジョージ・ハーバートの経歴・略歴

ジョージ・ハーバート。17世紀イングランドの詩人。キリスト教信仰をテーマにした作品を数多く生み出した。イングランド国王ジェームズ1世に気に入られていた。英国国教会の聖職者。40歳でこの世を去ったが、多くの作品を残した。

ページの先頭へ