ジョン・ロックの名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョン・ロックのプロフィール

ジョン・ロック。17世紀イギリスの哲学者、医者、政治哲学者。サマーセット州出身。ウェストミンスター校、オックスフォード大学クライスト・チャーチで哲学と医学を学ぶ。オックスフォード大学で教鞭をとった。王権神授説を否定し、アメリカ独立宣言、フランス人権宣言に大きな影響を与えた。

人のとる行動は、その人の考え方を最も的確に表明するものである。


知性が考えるための材料はすべて、まず感覚のなかにある。


観察とは、考えるためのあらゆる材料を知性に提供することである。


ジョン・ロックの経歴・略歴

ジョン・ロック。17世紀イギリスの哲学者、医者、政治哲学者。サマーセット州出身。ウェストミンスター校、オックスフォード大学クライスト・チャーチで哲学と医学を学ぶ。オックスフォード大学で教鞭をとった。王権神授説を否定し、アメリカ独立宣言、フランス人権宣言に大きな影響を与えた。

ページの先頭へ