ジェーン・オースティンの名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェーン・オースティンのプロフィール

ジェーン・オースティン。イギリスの女性小説家。近代イギリス文学の代表的な作家。『分別と多感』『高慢と偏見』『エマ』『マンスフィールド・パーク』『ノーサンガー僧院』『説得』などの名作を残す。日常生活の中での心理描写を得意とし、フランスの文豪サマセット・モームに「大した事件が起こらないのに、ページを繰らずにはいられない」と絶賛された

君の心の庭に忍耐を植えよ。その根はにがくとも、その実は甘い。


ジェーン・オースティンの経歴・略歴

ジェーン・オースティン。イギリスの女性小説家。近代イギリス文学の代表的な作家。『分別と多感』『高慢と偏見』『エマ』『マンスフィールド・パーク』『ノーサンガー僧院』『説得』などの名作を残す。日常生活の中での心理描写を得意とし、フランスの文豪サマセット・モームに「大した事件が起こらないのに、ページを繰らずにはいられない」と絶賛された

ページの先頭へ