シーモア・ロジャー・クレイの名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

シーモア・ロジャー・クレイのプロフィール

シーモア・ロジャー・クレイ。アメリカの電気工学者。商用スーパーコンピューターの生みの親と呼ばれた。ウィスコンシン州出身。高校卒業後、無線技士として第二次世界大戦に従軍。帰国後、ミネソタ大学を卒業し、以降商用スーパーコンピュータの開発に尽力した。

私が他のエンジニアと違うところは、失敗を実験過程の一部として受け入れる心構えだ。他のエンジニアたちが3度で断念する試行を、私は上手くいくまで100回でも繰り返す。


シーモア・ロジャー・クレイの経歴・略歴

シーモア・ロジャー・クレイ。アメリカの電気工学者。商用スーパーコンピューターの生みの親と呼ばれた。ウィスコンシン州出身。高校卒業後、無線技士として第二次世界大戦に従軍。帰国後、ミネソタ大学を卒業し、以降商用スーパーコンピュータの開発に尽力した。

ページの先頭へ