サン=テグジュペリの名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

サン=テグジュペリのプロフィール

アントワーヌ・ド・サン・テグジュペリ、フランスの作家。郵便飛行機操縦士。星の王子様の作者。愛称はサンテックス。第二次世界大戦の偵察飛行中に地中海上で消息を絶つ。最終階級は少佐

あるのはただ、前進してゆく力だけだ。その力を創造しなければならない。解決なぞそのあとで見つかる。


人生には解決なんてない。ただ、進んでいくエネルギーがあるばかりだ。そういうエネルギーを出さねばならない。解決はその後で来る。


生きているということは、徐々に生まれることである。


わかるだろうか、人生には解決なんてないのだ。ただ、進んでいくエネルギーがあるばかりだ。そういうエネルギーをつくりださねばならない。解決はそのあとでくる。


愛すること、それはお互いに見つめあうことではなく、同じ方向に並んで目をそそぐことだ。


大きな冒険や勝利、創造的な行動に邁進するとき、人はこの上ない喜びを得る。


人間であるということは、とりもなおさず責任を持つことだ。
人間であるということは、自分には関係がないと思われるような不幸な出来事に対して忸怩(じくじ)たることだ。
人間であるということは、自分の僚友が勝ち得た勝利を誇りとすることだ。
人間であるということは、自分の石をそこに据えながら、世界の建設に加担していると感じることだ。


サン=テグジュペリの経歴・略歴

アントワーヌ・ド・サン・テグジュペリ、フランスの作家。郵便飛行機操縦士。星の王子様の作者。愛称はサンテックス。第二次世界大戦の偵察飛行中に地中海上で消息を絶つ。最終階級は少佐

ページの先頭へ