ゴーゴリーの名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴーゴリーのプロフィール

ニコライ・ヴァシーリエヴィチ・ゴーゴリ。ウクライナ出身のロシア帝国の小説家、劇作家。ウクライナのソロチンツィ出身。高等中学時代から創作活動に励み、絵画と文学、演劇に熱中。卒業後、長詩の自費出版、俳優活動などをするが振わず、下級官吏となる。官吏をしながら作家活動を行ったのち、愛国女学院の職を得る。ウクライナの民間伝承を集めた『ディカーニカ近郷夜話』がヒットし一躍人気作家となる。ペテルブルク大学で歴史を教えたのち、ドイツとイタリアに住み執筆活動を行った。

人間というのは馬鹿なもので、たとえ、今日の命があっても、明日という日はわからないということを忘れている。


ゴーゴリーの経歴・略歴

ニコライ・ヴァシーリエヴィチ・ゴーゴリ。ウクライナ出身のロシア帝国の小説家、劇作家。ウクライナのソロチンツィ出身。高等中学時代から創作活動に励み、絵画と文学、演劇に熱中。卒業後、長詩の自費出版、俳優活動などをするが振わず、下級官吏となる。官吏をしながら作家活動を行ったのち、愛国女学院の職を得る。ウクライナの民間伝承を集めた『ディカーニカ近郷夜話』がヒットし一躍人気作家となる。ペテルブルク大学で歴史を教えたのち、ドイツとイタリアに住み執筆活動を行った。

ページの先頭へ