グスタフ・二世・アドルフの名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

グスタフ・二世・アドルフのプロフィール

グスタフ・二世・アドルフ。「北方の獅子」と称えられたスウェーデン王。10か国語以上を習得していた。数々の戦場で勝利。なおかつ自国の産業育成、法制度改革、経済政策を行いスウェーデンを大国へと成長させた名君。しかし、30年戦争に介入した際に前線に出すぎて志半ばで運悪く戦死してしまう。ナポレオンは彼のことを歴史上の7英雄の一人に数え敬愛した。

私は自分でやってみなければ良くできたと信じない性格だ。何ごとも自分の目で確かめなくてはすまない。


グスタフ・二世・アドルフの経歴・略歴

グスタフ・二世・アドルフ。「北方の獅子」と称えられたスウェーデン王。10か国語以上を習得していた。数々の戦場で勝利。なおかつ自国の産業育成、法制度改革、経済政策を行いスウェーデンを大国へと成長させた名君。しかし、30年戦争に介入した際に前線に出すぎて志半ばで運悪く戦死してしまう。ナポレオンは彼のことを歴史上の7英雄の一人に数え敬愛した。

ページの先頭へ