エンゲルスの名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

エンゲルスのプロフィール

フリードリヒ・エンゲルス。ドイツ出身の共産主義者、思想家、革命家、ジャーナリスト、実業家、軍事評論家、労働運動指導者。マルクスとともに社会主義思想の構築に尽力した。父の経営する工場を手伝うためイギリスに渡った時に都市の貧困状況を目の当たりにしショックを受け、取材調査を行い『イギリスにおける労働者階級の状況』を執筆。その後、マルクスと出会い、終生の友となる。マルクスの死後、遺稿をまとめ資本論2巻3巻を発表した

自由は外的な事実の中にあるものではない。それは人間の中にあるのであって、自由であろうと欲する者が自由なのだ。


ひとつのものにとっての善は、他のものにとって悪である。ある階級の解放は、他の階級にとって新しい圧迫となる。


エンゲルスの経歴・略歴

フリードリヒ・エンゲルス。ドイツ出身の共産主義者、思想家、革命家、ジャーナリスト、実業家、軍事評論家、労働運動指導者。マルクスとともに社会主義思想の構築に尽力した。父の経営する工場を手伝うためイギリスに渡った時に都市の貧困状況を目の当たりにしショックを受け、取材調査を行い『イギリスにおける労働者階級の状況』を執筆。その後、マルクスと出会い、終生の友となる。マルクスの死後、遺稿をまとめ資本論2巻3巻を発表した

ページの先頭へ