ウォルター・ラタノーの名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォルター・ラタノーのプロフィール

ウォルター・ラタノー。ドイツの経営者、軍人、政治家。ゼネラル・エレクトリック・ドイツの会長。父はGEドイツの社長を務めていた。第一次世界大戦のさなか、父の死をきっかけにGEドイツの経営をすることとなる。苦労の末、会社を安定させた。ウォルターの品質への情熱は現在も引き継がれている。第一次大戦後、外務大臣としてドイツ復興に貢献した人物としても知られている。

ウォルター・ラタノーの経歴・略歴

ウォルター・ラタノー。ドイツの経営者、軍人、政治家。ゼネラル・エレクトリック・ドイツの会長。父はGEドイツの社長を務めていた。第一次世界大戦のさなか、父の死をきっかけにGEドイツの経営をすることとなる。苦労の末、会社を安定させた。ウォルターの品質への情熱は現在も引き継がれている。第一次大戦後、外務大臣としてドイツ復興に貢献した人物としても知られている。

ページの先頭へ