アンティステネスの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンティステネスのプロフィール

アンティステネス。古代ギリシアの哲学者。キュニコス派の祖。ディオゲネスの師。貧しき環境の中、ソクラテスに直接会い、感銘を受け哲学の道に進む。質素な生活の中に幸せを見出す哲学を教え、自ら物を持たない生活を生涯実践した

政治には火に対するごとくすべきなり。火傷せぬためには近寄るべからず。凍傷せぬためには遠ざかるべきなり。


妬み深き人は、錆びによって鉄が蝕まれるごとく、おのれ自身の気質によって蝕まれる。


思考はなににまして堅固なる城壁なり。なぜならば、それはけっして倒壊することも、敵の手に渡されることもないゆえに。


新着Tweet


おすすめ名言


アンティステネスの経歴・略歴

アンティステネス。古代ギリシアの哲学者。キュニコス派の祖。ディオゲネスの師。貧しき環境の中、ソクラテスに直接会い、感銘を受け哲学の道に進む。質素な生活の中に幸せを見出す哲学を教え、自ら物を持たない生活を生涯実践した

ページの先頭へ