なだいなだの名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

なだいなだのプロフィール

なだいなだ(堀内秀、ほりうち・しげる)。日本の精神科医、作家、評論家。東京出身。慶應義塾大学医学部卒業。精神科医、小説家として活躍。そのほか、明治学院大学国際学部教授などを務めた。

私は、病気は、人間にとって偶然おちかかってくる事故のようなものだと思っている。それを、どのように受けとめるかは、一人ひとりの人間のすることで、病気が逆に、ある人間にとっては、時がたつうちに、しあわせな事件であったということになるのだ。


なだいなだの経歴・略歴

なだいなだ(堀内秀、ほりうち・しげる)。日本の精神科医、作家、評論家。東京出身。慶應義塾大学医学部卒業。精神科医、小説家として活躍。そのほか、明治学院大学国際学部教授などを務めた。

ページの先頭へ