未分類の名言

このページは「未分類」に関する名言を集めたページです。仕事の能率、人生の質、資産状況を変えるアイデアのヒントが詰まっています。気に入った名言は、SNSにスクラップしたり、手帳などに書き写してみてはいかがでしょうか。

未分類の名言 一覧

1 / 50512345

百の理屈より、ひとつの行動が勝る。

松田公太の名言|百の理屈より、ひとつの行動が勝る


人は机の前で座して考えるより、動きながらの方がより考えられる。

松田公太の名言|人は机の前で座して考えるより、動きながらの方がより考えられる


何かをやると学びがある。それを見過ごさず、目標として今後に生かすことが大事。

天野勝の名言|何かをやると学びがある


実際に体験した人が増えた後は、「本物」でなければ生き残れない。

野地秩嘉の名言|実際に体験した人が増えた後は、「本物」でなければ生き残れない


最も必要なことは「諦めないこと」。思い通りにならないことだらけですから。楽観的であることが大事。

法華津寛の名言|最も必要なことは「諦めないこと」


内省は積み重ねるほど深まる。

永谷研一の名言|内省は積み重ねるほど深まる


どんな経験も無駄にはならないとよく言われますが、本当にそうだと実感しています。

山田敏夫の名言|どんな経験も無駄にはならない



より大きな成果を上げるためには、周囲の協力が欠かせません。私は人脈を広げるために、お金を相当つぎ込みました。

松本大の名言|より大きな成果を上げるためには、周囲の協力が欠かせない


「行動するために考える」、そう考えるのが間違いの元。「考えるために行動する」、そう考えればいい。

三木谷浩史の名言|考えるために行動する


どこよりも速い情報と、どこよりも速い行動、それがどこよりも速いサービスにつながる。

澤田秀雄の名言|どこよりも速い情報と、どこよりも速い行動、それがどこよりも速いサービスにつながる


励ましの言葉は、相手の悲しい気持ちに「共感」していることを伝えるのがコツ。

長谷川滋利の名言|励ましの言葉は、相手の悲しい気持ちに「共感」していることを伝えるのがコツ


自虐ネタを話すのも有効。人と打ち解けるには、自分を良く見せるより、ダメな自分をさらけ出す方がはるかに効果的なんですよ。

松橋良紀の名言|自虐ネタを話すのも有効


私たちは自分で考えるほど正しくもなければ、卑下するほど悪人でもない。問題は、経済合理性の中で損得を追求する現代社会が、様々な形で自然な人間性を歪めてしまうこと。

橘玲の名言|私たちは自分で考えるほど正しくもなければ、卑下するほど悪人でもない


コミュニケーションは、学習と訓練で必ずうまくなるもの。コミュニケーション力が上がると、周りの人たちの反応が明らかに変わります。それによって人生さえ変わると言っても、言い過ぎではないでしょう。

青木毅の名言|コミュニケーション力が上がると、周りの人たちの反応が明らかに変わる


人間である以上、誰しも誤った判断をします。でも決断をすれば経験が積み重なり、決断力が鍛えられるので、失敗も貴重な経験です。問題なのは、人任せにして自分で決断しなくなってしまうこと。

徳谷智史の名言|決断をすれば経験が積み重なり、決断力が鍛えられる



夢の実現には、まず機会を創ること。自分より前に進んでいる人との接点を増やしたり、小さくても自ら新しい予定を入れることをおすすめします。

徳谷智史の名言|夢の実現には、まず機会を創ること


価値観や嗜好など、これまでの自分の人生から湧き出たもの、直感で決断したほうが自分の幸せに近づける。

児玉光雄の名言|直感で決断したほうが自分の幸せに近づける


アイデアは絵の形でメモをとると、右脳が活性化され、さらにアイデアが浮かぶ可能性がある。

児玉光雄の名言|アイデアは絵の形でメモをとると、右脳が活性化され、さらにアイデアが浮かぶ可能性がある


楽な道、楽な道へと行くと本当の良い人生にはならない。

大村智の名言|楽な道、楽な道へと行くと本当の良い人生にはならない


成功した人は人の倍も、3倍も失敗している。

大村智の名言|成功した人は人の倍も、3倍も失敗している


憧れの上司や尊敬できる先輩のモノマネをすることも、飛躍的に自分を変えるきっかけになる。身ぶりや口癖、服装を真似することで、脳がその人と同じような状態になり、言動も似てきます。

西田一見の名言|憧れの人のモノマネが飛躍的に自分を変えるきっかけになる


脳に残るのは、最後に発した言葉や動作のみ。「上司がむかつく」と言った後、3秒以内に「成長できた」と言うなど、嘘でいいのでポジティブな言葉で終わらせると、記憶をプラスに上書きできます。

西田一見の名言|嘘でいいのでポジティブな言葉で終わらせると、記憶をプラスに上書きできる


特にプラスの言葉で締めくくりたいのは寝る前。寝る直前に小さなことに感謝の気持ちを持つと、寝ている間中プラスのイメージが保たれ、自分の環境をありがたいと思えて不満も解消します。

西田一見の名言|寝る前に感謝の気持ちを持つメリット


「自分のためだけに頑張ると、自己防衛本能が働き、無意識にハードルを下げたり、諦めたりしてしまう。喜ばせたい誰かを念頭に置くことで、壁にぶつかった時、不平不満を抱かずに乗り越えられます。

西田一見の名言|喜ばせたい誰かを念頭に置くことで、壁にぶつかった時、不平不満を抱かずに乗り越えられる


強豪チームはフィールドの外でも、選手としての自信、誇りを持った振る舞いをしている。

荒木香織の名言|強豪チームはフィールドの外でも、選手としての自信、誇りを持った振る舞いをしている


嘘でもいいから自信を持って堂々と振る舞うこと。周りからどんな人物だと受け止められたいかキャラクターを作り、そのように振る舞うとそのキャラクター通りの人物になってくる。

荒木香織の名言|嘘でもいいから自信を持って堂々と振る舞う


世界の強豪国と試合をし、力の差を正確に見極めなければ独り善がりになり、負け癖体質は抜けない。世界で戦うチームになるには複数の強豪国とのテストマッチは不可欠。

岩渕健輔の名言|世界で戦うチームになるには複数の強豪国とのテストマッチは不可欠


効率的な仕事は、デッドライン(締め切り)から生まれる。デッドラインがあれば、そこまでに「どうやって終わらせるか」を考える。つまり、やり方を工夫するわけです。

吉越浩一郎の名言|効率的な仕事は、デッドラインから生まれる


皆、一生懸命やりますが、「もう少し」というところで諦めてしまう人が少なくありません。諦める理由はいくらでも探せます。ですから、手法の良し悪しよりも、「やりきる」覚悟の方が大事です。

吉越浩一郎の名言|手法の良し悪しよりも、「やりきる」覚悟の方が大事


成功している会社は、オフィスや工場がきれいです。逆に整理整頓ができていない会社は、低迷していく。環境の乱れが、社員の士気低下を招き、投げやりな雰囲気を作り出す温床なのでしょう。

澤田秀雄の名言|成功している会社は、オフィスや工場がきれい


気づけるかどうかが成長において大切。私が気づけたのは、「五輪に出たい」という夢や目標に対する欲が大きかったからだと思います。欲があるからこそ、他人の言動に敏感になって気づくことができた。

有森裕子の名言|欲があるからこそ、他人の言動に敏感になって気づくことができた


負のスパイラルに陥った原因が分からない中、前に進むために何かしなければいけない。行動することで原因が見えることがある。

有森裕子の名言|行動することで原因が見えることがある


相手が諦めるまで、粘り強く我慢することは得意です。元来エリート選手ではなかった私は、技術では勝てないと思い、粘り強さでライバルに勝つようなレースやトレーニングを繰り返してきましたから。「粘り続ければ、相手が諦めることもある」という考えが、困難を乗り越える原動力になりました。

有森裕子の名言|粘り続ければ、相手が諦めることもある


「緊急度は低いが、重要度の高い仕事」を先送りにしていると、やがて緊急度が高まり、時間不足の悪循環を招く。

永井孝尚の名言|「緊急度は低いが、重要度の高い仕事」を先送りにしていると、時間不足の悪循環を招く


「長くやるな、集中してやれ」。これは、私が口を酸っぱくして社員に言っている言葉です。誤解されがちですが、会社は社員に「時間をかけること」を求めていない。期待しているのは「成果」です。

松本晃の名言|長くやるな、集中してやれ


朝は効率が上がる貴重な時間帯。「1日の仕事は、重要かつ緊急なことから始める」。これはビジネスで成果を出す鉄則。

松本晃の名言|1日の仕事は、重要かつ緊急なことから始める


お金は堆肥のようなもので、散布されない限り役立たない。自分の器量を大きくし、充実した人生を送るためにも、自己投資を惜しんではいけない。自腹を切らないと人は成長できない。

弘兼憲史の名言|自分の器量を大きくし、充実した人生を送るためにも、自己投資を惜しんではいけない


新作歌舞伎を創る際、内容によっては、古典的手法を使うだけで、新しい作品に仕上がることも少なくありません。「温故知新」という言葉にもある通り、「古典が一番斬新」と感じることも多い。

中村獅童の名言|「古典が一番斬新」と感じることも多い


大きなインパクトがあるものを作りたかったら、単に世の中の人が「いい」と言うだけでなく、本当の意味で「受け入れられるもの」を作っていかなくてはいけない。

田中良和の名言|「受け入れられるもの」を作っていかなくてはいけない


やりたいことをやっているんだから、失敗するか成功するかは重要ではない。失敗したとしても、それは人生の中の「一時の波」でしかない。

田中良和の名言|失敗したとしても、それは人生の中の「一時の波」でしかない


これから世の中を変えていくには、単に「変える」と言うだけではダメだ。自ら既成事実を作り出して、「これが新しいスタンダードだ」と、証明していく。それが、世の中を変えていくということだ。

三木谷浩史の名言|自ら既成事実を作り出して、「これが新しいスタンダードだ」と、証明していく


肝心なのは、マクロトレンドがどうなっているのかに着目すること。

三木谷浩史の名言|肝心なのは、マクロトレンドがどうなっているのかに着目すること


人生において大切なのは、「得」より「徳」です。お金に対する相場観があって金銭感覚に優れていることも大事ですが、それより「ビジネスパーソンとして人間を磨き続けているかどうか」が重要です。人間を磨き続けることが、最終的にお金を生むのです。

北尾吉孝の名言|人生において大切なのは、「得」より「徳」


人も運も暗より明へ、寒より暖へ集まる。世の中には優秀な人はたくさんいるけれど、大きな「うねり」を作り出せる人は、優秀なだけでなく、人柄に大きさやおかしみがあるのではないでしょうか。

南場智子の名言|人も運も暗より明へ、寒より暖へ集まる


柔らかい頭を持つ人は、仕事相手に対しても固定概念を持たず、あらゆる角度から見て良い点を探り、面白いことができないかと考えている。そんな人が、新しい仕事を生み出す。

弘兼憲史の名言|新しい仕事を生み出す人の特徴


人生で夢を持つことは大切。「こうなりたい」と思わなければ何も叶いません。理想を高く掲げて、それを実現するために努力を積み重ねてゆくのは、役者もビジネスパーソンも一緒だと思います。

中村獅童の名言|「こうなりたい」と思わなければ何も叶わない


天才と呼ばれる人が「何も努力していません」なんて言って、家に帰れば実は相当努力しているという話をよく耳にしますが、当人はそれを努力と思っていないだけだと思います。当たり前のことを、ただやる。それが、成果につながっていくんです。

中村獅童の名言|当たり前のことを、ただやる。それが、成果につながっていく


人生の目的って最終的には、「いい人生だった」と実感しながら死ねることじゃないかな。いつの日かそう思えるように、まずは今、「目の前にある仕事に真剣に取り組む」。それは、自分との闘いなんです。

中村獅童の名言|「いい人生だった」と実感しながら死ねるように、目の前にある仕事に真剣に取り組む


モノはあるだけで、仕事を邪魔するノイズを出している。「未処理の書類」は最悪で、「まだ終えていない……」と自覚させられる。そうしたネガティブな雑念が邪魔をして、作業に集中できなくする。

佐々木典士の名言|モノはあるだけで、仕事を邪魔するノイズを出している


モノを減らして、仕事机の上や引き出しの中、自宅の居間や棚をガラガラにする。そこには、心がスッキリして、「気持ちいい」と感じる喜びが待っています。

佐々木典士の名言|モノを減らすと、「気持ちいい」と感じる喜びが待っている



捨てるかどうかで迷ったら、箱にいったんしまって、一定期間後に再検討すると、捨てやすくなる。

佐々木典士の名言|捨てるかどうかで迷ったときの対処法


その時その時の判断基準になるのは、やはり志や価値観。それが、実際の言葉や行動に出ますから。

平井嘉朗の名言|判断基準になるのは志や価値観


手っ取り早いのは「失敗する」こと。失敗し、挫折すれば「自分を追い込まなければ結果はついてこない」ことに気づきます。

張本勲の名言|失敗し、挫折すれば「自分を追い込まなければ結果はついてこない」ことに気づく


挫折もしたし、恵まれた生い立ちでもなかったので、常に不安がありました。だから必死に練習した。良い時が続くわけがないと思ってしまうから。

張本勲の名言|常に不安だったから必死に練習した


不安や心配を抱く人ほど努力し続ける。マイナスの感情は決して不利に働くわけではない。

張本勲の名言|不安や心配を抱く人ほど努力し続ける


叱って伸びるタイプと萎縮するタイプがいる。「喝!」と言うばかりではなく、何事も柔軟性を持って考えることが大事。自分のやり方を押しつけるだけでは、どの世界でも生きてはいけない。

張本勲の名言|「喝!」と言うばかりではなく、何事も柔軟性を持って考えることが大事


私は数字だけで判断するのは極力、避けることにしています。現場を自分で見る。それをやっておかないと、大きな間違いをする恐れがありますから。

梶原潤一の名言|現場を自分で見る


毎年講義の内容を変えています。同じ内容は私自身が面白くない。そんな講義を学生が面白がるはずがない。

鎌田浩毅の名言|同じ内容は私自身が面白くない。そんな講義を学生が面白がるはずがない


信頼は、経験や能力よりも意志の伝え方が重要。

安田雪の名言|信頼は、経験や能力よりも意志の伝え方が重要


心が疲れているときは、いきなり大きく環境を変えようとはせずに、まずは小さなことから変えてみるのがいいと思います。

香山リカの名言|心が疲れているときは、大きくではなく小さく変える


分からなくなったら、原点に戻るのが鉄則。

早野忠昭の名言|分からなくなったら、原点に戻るのが鉄則


難しい状況になっても、「ここで諦めたら負けやろう!」とか、現状に納得いかなければ「見返してやる!」というふうに、燃えてくるものがある。

宮本恒靖の名言|ここで諦めたら負けやろう!


収益や順位はあとから勝手についてくる結果であって、自分たちから求めるのは筋違い。

水野和敏の名言|収益や順位はあとから勝手についてくる結果


本質が大事。客観的な担保はない想像と感性を、本質が支えてくれる。

水野和敏の名言|本質が大事


「机が整理された状態」であればすごく気持ちが落ち着くし、頭の中がクリアになった気がします。そんな時は、判断スピードが上がります。何を決めて、何から手をつけるかが、明確になる。

平井嘉朗の名言|机を整理するメリット


受容の姿勢を持つことによって、自分の中にある素晴らしい力や洞察力にアクセスすることができる。

ケリー・マクゴニガルの名言|受容の姿勢を持つことによって、自分の中にある素晴らしい力や洞察力にアクセスすることができる


思考が成長したからこそ、今も第一線で戦える。

山本良介の名言|思考が成長したからこそ、今も第一線で戦える


観察してアウトプットする。この積み重ねが、仕事の感性を磨いてくれる。

小笹芳央の名言|観察してアウトプットする。この積み重ねが、仕事の感性を磨いてくれる。


まずは現場に行き、誰もやっていない「穴」を見つける。穴が見つかれば愚直に取り組めばいい。

石原和幸の名言|誰もやっていない「穴」を見つける


自己表現とは、優れた中身を知らせる「仕上げ」の作業。

佐藤綾子の名言|自己表現とは、優れた中身を知らせる「仕上げ」の作業


物事には必ずセオリーがあり、それを踏まえて勝負しないと勝てない。

矢作芳人の名言|物事には必ずセオリーがあり、それを踏まえて勝負しないと勝てない


どんなに優れた研究や発表内容でも、人に伝わらなかったら意味がない。

杉本真樹の名言|どんなに優れた研究や発表内容でも、人に伝わらなかったら意味がない


画期的なイノベーションとは、計画的につくりだせるものではなく、徐々に理想の形を見つけ出す陶芸のようなプロセス。

小山龍介の名言|画期的なイノベーションとは、陶芸のようなプロセス


単純に、知らないことを知るというのは面白い。

宮本恒靖の名言|単純に、知らないことを知るというのは面白い


仕事はお客さんに尽くすことだけを考えればいい。

水野和敏の名言|仕事はお客さんに尽くすことだけを考えればいい


ビジネスでは、人と違うものを内側から生み出さないと競争力にはならない。

藤田晋の名言|ビジネスでは、人と違うものを内側から生み出さないと競争力にはならない


積極的に情報発信すれば、できることの可能性を広げるだけでなく、周囲の理解も得られる。

平井伯昌の名言|積極的に情報発信すれば、できることの可能性を広げるだけでなく、周囲の理解も得られる


ビジネスにおいて最も大切なこと、それは「先手を打つ」こと。

林野宏の名言|ビジネスにおいて最も大切なこと、それは「先手を打つ」こと


縮小する市場にあっては、限られたパイの奪い合いだ。後れを取った者に分け前はない。

林野宏の名言|後れを取った者に分け前はない


仕事と無関係な情報がかえって役立つ。それに、仕事に役立つ本だけを読むよりも、素敵な人になれる。

嶋浩一郎の名言|仕事と無関係な情報がかえって役立つ


成功体験もミスも含めて、場数を踏むことそのものが何よりの勉強。

太田光代の名言|成功体験もミスも含めて、場数を踏むことそのものが何よりの勉強


僕らはビジョンをあえて持たない。ブームは一過性だときちんと認識しているし、ビジョンや計画書通りに進めると、面白さは生まれません。

加藤隆生の名言|ビジョンや計画書通りに進めると、面白さは生まれない


厳しい状況を一緒に乗り切ってもらうには、「未来」を見せないとダメ。

三原邦彦の名言|厳しい状況を一緒に乗り切ってもらうには、「未来」を見せないとダメ


僕も何度となく「非常識だ」と言われましたが、結果で黙らせればいいと思ってやってきた。

矢作芳人の名言|結果で黙らせればいい


大抵の人は考えすぎる。考える前に、まずは行動ですよ。やるべきことをやっていこう。

山田淳の名言|大抵の人は考えすぎる


小さな進歩でもそれを楽しみに感じることができれば、継続する力につながる。地道にコツコツと継続すればこそ、得られるチャンスがある。

法華津寛の名言|地道にコツコツと継続すればこそ、得られるチャンスがある


取れる1番はすべて取れ。

石川康晴の名言|取れる1番はすべて取れ


大切なのは、正確でなくても構わないから、ぼんやりとした概念をとにかく数値化すること。それだけで、これまで見えなかったものが見えてくるようになる。

深沢真太郎の名言|ぼんやりとした概念をとにかく数値化する


電話とメールだけでは互いの記憶に残らない。せっかくのご縁を人脈につなげるには顔を合わせることが不可欠。

森本千賀子の名言|せっかくのご縁を人脈につなげるには顔を合わせることが不可欠


断られるリスクを恐れず、成功を取りに行くという気概でぶつかるといい。

森本千賀子の名言|断られるリスクを恐れず、成功を取りに行くという気概でぶつかるといい


日々、手帳に、自分の成長につながったと思われるエピソードをメモすることを習慣にすれば、小さな成長も見逃さずに済む。

森本千賀子の名言|成長につながったと思われるエピソードをメモすることを習慣にすれば、小さな成長も見逃さずに済む


どんな仕事でも、過去を再現するだけでは成長しない。3年も経つと状況はガラリと変わる。過去の成功体験にしがみつかず、常に「ゼロリセット」を心がけることが大切。

森本千賀子の名言|過去の成功体験にしがみつかず、常に「ゼロリセット」を心がけることが大切


昨日より今日、今日より明日、少しずつでも良くしていきたい。良くしようと意識しなければ、何も良くならず、会社は成長しない。

山田敏夫の名言|良くしようと意識しなければ、何も良くならず、会社は成長しない


家族と心が通っている人は、それが心理的なサポートになる。すると、同じストレスを受けても体に残るダメージは小さくなる。

山本晴義の名言|家族と心が通っている人は、それが心理的なサポートになる


失敗できる環境があるのは、自らが成長するうえでとても重要なこと。

星野佳路の名言|失敗できる環境があるのは、自らが成長するうえでとても重要なこと


「こうでなければならない」と思い込むことで、様々な可能性やチャンス、成長のきっかけを逃してしまう恐れがある。既成概念を一度取り外してみると、想像以上に素晴らしい経験や豊富なチャンス、様々な出会いが得られるかもしれません。

星野佳路の名言|既成概念を一度取り外してみる


「ノーリスク」というと聞こえはいいですが、リターンがなければ組織も個人も成長できず、長期的には行き詰まってしまう。実は、ノーリスクほど怖いものはないのです。

アレックス・カーの名言|ノーリスクほど怖いものはない


仕事は組織で行うもの。勝ち負けよりも、協調の方が大事です。批判されても勝とうとせず、相手を共同戦線に引っ張り込むのがポイントです。

井上知子の名言|相手を共同戦線に引っ張り込むのがポイント


インプットの前に、何をアウトプットするかをまず考えろ。考え込む前に、まず言葉にしろ。「とにかくアウトプットありき」という姿勢が思考力を上げ、ひいては仕事の生産性を上げる。

安宅和人の名言|「とにかくアウトプットありき」という姿勢が思考力を上げる


「自分は責任を取るために、このポジションにいる」と覚悟した。その時から、仕事を人に任せられるようになったと思います。

眞保智絵の名言|仕事を人に任せられるようになったきっかけ


僕なら、なるべく相手の長所を見つける努力をするかなぁ。その人の良いところばっかり見るようにしたら、好きになれそうでしょ。

高橋茂雄の名言|なるべく相手の長所を見つける努力をする


「実現可能かどうか」は後で考えればいい。まずは多くのアイデアを出す作業が先決。

堀公俊の名言|「実現可能かどうか」は後で考えればいい


成果を上げるための思考に時間をかけすぎるくらいなら、とにかく動いて様々な経験を積む方が、その後の大きな成長につながる。

出雲充の名言|とにかく動いて様々な経験を積む方が、その後の大きな成長につながる


自分自身をよく知ることが、人とコミュニケーションするうえでプラスになった。

橋都浩平の名言|自分自身をよく知ることが、人とコミュニケーションするうえでプラスになった


どんなに数学的思考を突き詰めても、人生は運に翻弄されてしまう。だからこそ、僕は、基本的に「楽しい」と思えることをすべきだと思う。

木原直哉の名言|僕は、基本的に「楽しい」と思えることをすべきだと思う


本当に仕事に役立つ分析をするには、柔軟な姿勢こそが大切です。

平尾喜昭の名言|本当に仕事に役立つ分析をするには、柔軟な姿勢こそが大切


数字は差別化の強力な武器です。画期的な商品やサービスが登場した時は、ストレートに伝えた方がインパクトが強くなる。

岡本欣也の名言|数字は差別化の強力な武器


一番インパクトのある数字を1つ残し、全部捨てられるかが数字で相手を口説き落とす第一歩です。これができたら表現はほぼ、できていると言っていい。

岡本欣也の名言|数字で相手を口説き落とす第一歩


自分のレベルを上げるためには、刺激を受けられる環境に身を置くのがすごく有効。

山田淳の名言|自分のレベルを上げるためには、刺激を受けられる環境に身を置くのがすごく有効


「目の前の危機をどう乗り切るか」。私の人生はこの連続でしたが、こうした失敗があるからこそ、今の成功があると断言できます。

桜井博志の名言|失敗があるからこそ、今の成功がある


実は私には「効率よく時間を使う」という感覚がないんです。「できない自分」を認めていますから、できないなりに時間をかけて取り組めばいいと思っているからでしょう。

桜井博志の名言|できないなりに時間をかけて取り組めばいい


学校と会社は違う。学校は大抵、同じスタートラインから走らなければならないけれど、会社で「できない」と思ったら、その分、事前に準備しておけばいい。

桜井博志の名言|「できない」と思ったら、その分、事前に準備しておけばいい


若い人は、もっと個性を出して、生きていいのではと思う。常識を疑い、普通でないことをして物事に挑戦しないと、新しい発見や成長はないし、ブレークスルーも起きない。

桜井博志の名言|常識を疑い、普通でないことをして物事に挑戦しないと、新しい発見や成長はない


ルミネは単に売場で物を売るのではなく、人が価値を伝えながら物を売っている。人を生かす意味で営業時間の短縮や休日を増やすことは必要。

森本雄司の名言|単に物を売るのではなく、価値を伝えながら売っている


仕事も一生懸命、遊びも一生懸命。僕にとって平日も休日も、仕事もプライベートも、どちらの約束も重要度は同じ。

中村禎の名言|仕事も一生懸命、遊びも一生懸命


企画を考えるためのアイデアノートの表紙には、「失敗しよう!」と書いています。企画は数を出さないと通らない。「失敗を恐れるな」と自分を鼓舞するためです。

木村達哉の名言|失敗しよう!


一人一人が成長できるかは個人の心意気次第。それぞれが役割を理解し、信頼関係のある組織を作ることが大切。

天沼聰の名言|一人一人が成長できるかは個人の心意気次第


黒字でなければ事業が続かず、社会に貢献できない。納税も株主への還元もできません。創業時から黒字を出すことには常にこだわってきました。

裙本理人の名言|創業時から黒字を出すことには常にこだわってきた


新法の成立はビジネスが生まれるチャンスであり、起業を決意するきっかけになった。新法の成立したての再生医療事業であれば、新たなルールの下で大手もベンチャーも同時にスタートを切れる。

裙本理人の名言|新法の成立はビジネスが生まれるチャンス


よく、「目標は少し高めを掲げる」といいますが、それは行動が習慣化してから行うべき。最初は「行動を起こしやすい環境」や「継続しやすい環境」を整えて、自分をその気にさせることが大切です。

石田淳の名言|高い目標設定は、行動が習慣化してから行うべき


サポーターに応援をしてもらったり、ちょっとしたご褒美を設定したりというのも良い方法。できるだけラクに楽しく続けるということが、最終ゴールへの近道です。

石田淳の名言|できるだけラクに楽しく続けるということが、最終ゴールへの近道


好きなものを徹底してこだわって作れば、お客様はそこに共感してくれる。

鳥越淳司の名言|好きなものを徹底してこだわって作れば、お客様はそこに共感してくれる


大前提として、楽しいことでなくては続かない。

木原直哉の名言|大前提として、楽しいことでなくては続かない


大事なことは数字を構成する要素を見ること。

斎藤祐馬の名言|大事なことは数字を構成する要素を見ること


時代を変えた商品のコピーには、ニュース性をストレートに表現したものが多い。

岡本欣也の名言|時代を変えた商品のコピーには、ニュース性をストレートに表現したものが多い


基本的にクチコミで広がるサービスなので、どうすれば人により伝えたくなるか、仕組み自体を考えています。

福島良典の名言|どうすれば人により伝えたくなるか、仕組み自体を考える


人に伝えたくなるものって、つまりいいものでしょ? いい製品を作り続けることが最高の営業だと思っています。

福島良典の名言|いい製品を作り続けることが最高の営業


徳洲会病院では内科の診療も行ったが、患者の半分は薬を出す必要はない。心配事を聞いてあげれば、問題の半分は解決する。

橋都浩平の名言|心配事を聞いてあげれば、問題の半分は解決する


一生に一度か二度かは職をかけてでも言わなければいけないことがある。それを言えるようでないといけない。

橋都浩平の名言|一生に一度か二度かは職をかけてでも言わなければいけないことがある


専門知識を得たうえで思いつくことよりも、何も知らない状態で、こういうことがあったら面白いんじゃないかって思いついたことの方が最終的には面白い。

古沢良太の名言|何も知らない状態で、こういうことがあったら面白いんじゃないかって思いついたことの方が最終的には面白い


本当に変わりたいと思うのなら、まず自分が行動しなければならない。

冨安徳久の名言|本当に変わりたいと思うのなら、まず自分が行動しなければならない


僕は「富田考力塾」という塾を開いています。今の人は考えることをしなくなってしまった。なんでもコピペしてしまうからね。

富田直美の名言|今の人は考えることをしなくなってしまった


お客様と一緒に考えて、ロードマップを書いていくが、その通り行かないのが先端技術です。いきなり出来てしまうこともある。ここが面白いところ。

富田直美の名言|ロードマップ通り行かないのが面白いところ


創業した当時は、学生を集めて時間のある時にロボットを作るという週末起業のような形で活動していました。

青木俊介の名言|週末起業のような形で始める


日々学ぼうという意識で仕事に向き合っている人ほど、一気に成長する。

松村厚久の名言|日々学ぼうという意識で仕事に向き合っている人ほど、一気に成長する


お客様のニーズの変化に対して、シンプルにお応えし続けることが、売上げにつながる。

兒玉義則の名言|お客様のニーズの変化に対して、シンプルにお応えし続けることが、売上げにつながる


まずは一歩だけと考えれば、ゆとりを持って、柔軟に問題に取りかかることができる。

ポール・R・シーリィの名言|まずは一歩だけと考えれば、ゆとりを持って、柔軟に問題に取りかかることができる


現状を把握し、ほんの小さなステップを踏み出すことで、必ず何かが変わります。その小さな何かによって、物事が開けてくるのです。

ポール・R・シーリィの名言|小さな何かによって、物事が開けてくる


情報の集まる真っ只中ではなく、少し遠くから俯瞰することで気付くこともある。

島正博の名言|少し遠くから俯瞰することで気付くこともある


創造性は顧客を思いやる心からも生まれる。そうした心の部分がこれから一番大切になる。

島正博の名言|創造性は顧客を思いやる心からも生まれる


監督として、選手自身が自ら学び、考えるきっかけをできるだけ作るようにしました。人は自発的に学ばなければ真の成長を得ることはできません。

井上康生の名言|人は自発的に学ばなければ真の成長を得ることはできない


自ら成長を止めた途端、勝利は遠のくもの。だから勝つためには、変化を恐れず、挑み続けていきたい。

井上康生の名言|自ら成長を止めた途端、勝利は遠のくもの


人は他人から命令されて動くものではなく、自主的に行動するもの。そして、自主性を持って行ったケースでしか活力は生まれない。当社では自主的に組織が動く仕組みをつくっています。

熊谷正寿の名言|自主性を持って行ったケースでしか活力は生まれない


目標達成のために一番重要なのは期限管理。細かな差が勝敗を決する。スピード経営の要諦は、徹底した期限管理の有無なのです。

熊谷正寿の名言|スピード経営の要諦は、徹底した期限管理の有無


ナンバーワンのものを作れるような方は、少しぶっ飛んでいるところのある方が多い。発想も行動も違う、ぶっ飛んだエンジニアやクリエイターの方にぜひお越しいただきたいですね。

熊谷正寿の名言|ナンバーワンのものを作れるような方は、少しぶっ飛んでいるところのある方が多い


人は誰でも間違いを犯す。起こしたミスについて深く反省することは大切だが、それ以上に重要なのは、ミスから何を学び、どのように次に生かしていくか、にある。

ビル・エモットの名言|重要なのは、ミスから何を学び、どのように次に生かしていくか


良い経営をしている企業は、社員が感情的なつながりを持っています。なので、私も今年の手紙の中で「取締役会は社員とのつながりを重視し、常に対話していかなくてはならない」と盛り込みました。

ラリー・フィンクの名言|良い経営をしている企業は、社員が感情的なつながりを持っている


人を変えるためには、手間暇をかけ、あの手この手を尽くさないといけない。まずは相手の可能性を信じることが最も重要。

的場正晃の名言|まずは相手の可能性を信じることが最も重要


経営理念や想いを共有するために心がけていることは、社内の絆を深めることですね。そのために、業務においては私自身も現場に入り、社員たちとともに汗をかいて働く機会をつくるようにしています。

土井健資の名言|現場に入り、社員たちとともに汗をかく


どのご縁も分け隔てなく大事にすることによって、社内の絆は確実に強くなります。そして、理念も浸透していくはずです。

土井健資の名言|どのご縁も分け隔てなく大事にすることによって、社内の絆は確実に強くなる


伝統とはそのままでは守れないもの。伝統とは革新の連続である。

加藤照和の名言|伝統とは革新の連続である


我々経営者も人間だし、社員も人間。誰もが弱い部分を持っているし、その人ならではの考え方や持ち味も備えている。

飯田祥久の名言|誰もが弱い部分を持っているし、その人ならではの考え方や持ち味も備えている


科学的な視点から幸せに生きるための知恵や技術を捉え直したら、誰でも取り扱える幸せのコツがきっと見つかるはず。

吉田尚記の名言|科学的な視点から幸せに生きるための知恵や技術を捉え直したら、誰でも取り扱える幸せのコツがきっと見つかるはず


幸福感を司るドーパミンって、実は「幸せの予感」のサインなんです。「もうすぐ幸せになれる」という予感なんです。妄想しているときが一番楽しいみたいな。人は幸せそのものよりも、幸せの予感のほうが好き、ともいえるんですね。

石川善樹の名言|人は幸せそのものよりも、幸せの予感のほうが好き


つながりを大事にするからこそ、ずっと勤めていきたいと望むようになりますし、理念や想いも共有できるのだと思います。

鈴鹿可奈子の名言|つながりを大事にするからこそ、理念や想いも共有できる


そんなに人生って調子いいことばっかりじゃないじゃないですか。基本的にはみんな、ほの暗いものを抱えて生きているわけであって。

瀬々敬久の名言|基本的にはみんな、ほの暗いものを抱えて生きている


起承転結の「結」となるような決定的な出来事に向かって踏み込んでいかないと、いつまでたっても相手との関係性は変化しないと思うし、世の中で起きているいろいろな問題も解決しないと思ってしまう。

瀬々敬久の名言|「結」となるような決定的な出来事に向かって踏み込んでいかないと、いろいろな問題も解決しないと思ってしまう


若い頃は、どうしても虚勢を張るところがありますよね。でも、歳を取ってくると、だんだん自然体になってくる。

松下正幸の名言|歳を取ってくると、だんだん自然体になってくる


世の中の変化に合わせて、みずからを変えていかなければ、時代に取り残されて、いずれは衰退の道を歩むことになる。

山村輝治の名言|みずからを変えていかなければ、いずれは衰退の道を歩むことになる


縁のできた人に助言をもらったら、必ず言われた通りにやってみます。人からのアドバイスの内容は、たいてい自分一人では気づけないこと。自分の視野を広げてくれるものですから、有難く実行します。

小倉広の名言|助言をもらったら、言われた通りにやってみる


人生、何が功を奏するかわかりません。皆さんも、少し気に入らないことがあっても、感情に任せて、怒らないほうがいいですよ。

竹内薫の名言|人生、何が功を奏するかわからない


嫌な目にあっても、相手をとがめない。相手は良かれと思ってしていることもある。すぐに怒って関係を断つのはもったいない。

竹内薫の名言|相手は良かれと思ってしていることもある


相手に感謝し、相手に報いる行動がよい縁を育みます。そんな人は皆から好かれ、良い縁もさらに広がるでしょう。

高井伸夫の名言|相手に感謝し、相手に報いる行動がよい縁を育む


「一期一会」が大事。どんな相手とも「これが一生に一度の出会い」と捉えるくらいに、丁寧に大切に接しましょう。自分が示す態度が、相手のとる態度。表裏一体です。

高井伸夫の名言|どんな相手とも「これが一生に一度の出会い」と捉えるくらいに、丁寧に大切に接する


最初に立てたプランを少しずつ改善するといっても、そのプランを超えるような改善は簡単にはできない。結局、問題にあたった時には原点に戻るしかない。

小原芳明の名言|問題にあたった時には原点に戻るしかない


熱くなりつつも、同時に冷静でいないといけない。

倍賞千恵子の名言|熱くなりつつも、同時に冷静でいないといけない


私、「無理しない、我慢しない、頑張らない、自然体」って、いつも思うようにしています。けれど、ついどこかで無理をして、我慢して、頑張っちゃう。自然体でいるのは、とても難しいですね。

倍賞千恵子の名言|自然体でいるのは、とても難しい


40代は、娘も生まれて、人生としても大きな転機となった10年でした。そして50歳。ギター1本で海外へ。夢を追うのに遅くはないというか、今こそやるべきじゃないかと思った。

布袋寅泰の名言|夢を追うのに遅くはない


若い頃はビッグマウス。でも「ヤバい、言っちゃった」と焦る自分もいた(笑)。言葉に恥じないよう練習だけは必死だったね。

布袋寅泰の名言|言葉に恥じないよう練習だけは必死だった


「もうダメだ」「諦めよう」。今、そんな思いを抱いている人がいるなら、思い出してほしい。諦めた時は変わるチャンス。這い上がるタイミングなんだよ。

野村克也の名言|諦めた時は変わるチャンス


役者って、幸せなことも不幸なことも知らなきゃ、いい演技はできない。だから厄年なんていうことを避けてちゃダメなんじゃないの?

田中要次の名言|幸せなことも不幸なことも知らなきゃ、いい演技はできない


皮肉なことに、僕たちは自由とたくさんの選択肢がありすぎると、逆に迷路に入り込み、大切なものが見えなくなってしまうことの方が多い。

佐藤優の名言|選択肢がありすぎると、逆に迷路に入り込み、大切なものが見えなくなってしまう


みんなが読んだ本だけ読むのでは、みんなと同じようなアイデアしか生まれてこない。

高橋弘樹の名言|みんなが読んだ本だけ読むのでは、みんなと同じようなアイデアしか生まれてこない


一度決めたら最後までという考えの人が多いように思いますが、再決断をしていいのです。

岸見一郎の名言|再決断をしていいのです


烏が空を飛ぶときには空気抵抗が必要です。真空の中では飛ぶことはできません。風という抵抗があるから飛べるのです。人間も、烏にとっての風のような抵抗があります。困難があり、それに対峙するからこそ達成感、やり遂げたという充実感があり、それが生きる喜びになるのです。

岸見一郎の名言|抵抗があるから飛べる


55歳で早期退職を考えた時に、10年、20年先を考えて自分が正しいと思うところに軸足を置いて、自分らしく働きたいと思い、起業の道を選んだ。

乗松伸幸の名言|自分が正しいと思うところに軸足を置いて、自分らしく働きたいと思い、起業の道を選んだ


弊社はどんなに難しい修理でも断らないようにしています。長年の経験から「ひとつひとつ解決していけばどこかに道がある」とわかっているから。

乗松伸幸の名言|ひとつひとつ解決していけばどこかに道がある


知織があり過ぎることで、実際に挑戦すればできるようなことでも、つい不可能だと決めつけてやめてしまうことがある。発想の転換を続けていくことが重要。

杉山龍一の名言|発想の転換を続けていくことが重要


今と昔では、会社の置かれる状況はまるで違う。過去の常識は現在の非常識。この時代の流れをしっかり把握しておかないと、経営につまずいたときに会社として社会的責任を負うことになる。

佐藤有美の名言|過去の常識は現在の非常識


目上の人にはとにかく可愛がられろ。目下の人からは慕われないとダメだ。

桜田慧の名言|目上の人にはとにかく可愛がられろ



1 / 50512345

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ