谷所健一郎の名言|安心せず、意識的にスキルを磨くことが大切

景気のいいときに転職できたからと安心せず、意識的にスキルを磨くことが大切。評価されるだけの実力があれば、たとえ景気が悪くなっても、いい転職先が必ず見つかります。

谷所健一郎 の経歴

谷所健一郎、やどころ・けんいちろう。日本の人事コンサルタント。武蔵大学卒業後、ヤナセ、ソシエワールドなどで採用・人事の仕事を担当し、人材開発プログラムや業績評価制度の構築に携わる。その後、綱八の人事部長を経て独立。20年以上人事の仕事に携わってきた経験を活かし、転職就職支援活動や、企業向け人事コンサルティングなどを行っている。著書に『できる人できない人を見抜く面接術』ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

チームで共有する問題について一緒に考えることで、メンバー間に安心感と目的意識が生まれます。互いに思いを語ることでストレスが軽減されるうえ、話をする中で各人の適性や得意分野が明確になります。上司はそれらを俯瞰し、適材適所で仕事を配分しましょう。

沢渡あまねの名言|チームで共有する問題について一緒に考えるメリット


低価格を実現しようとすれば、とにかく何でもコストを下げようとしがちですが、烏貴族では、コストをかけるべき部分は絶対に守ります。要は、「選択」と「集中」、そこに烏貴族の志があり、そして強みがあるのです。

大倉忠司の名言|コストをかけるべき部分は絶対に守る


今の時代のマネジメントは、昭和の時代よりもはるかに難しくなっています。仕事に対する価値観や雇用形態が多様化し、「上意下達」の指示命令ではなく、一人一人の感情に働きかけるコミュニケーションが求められる時代になっているからです。

前川孝雄の名言|指示命令ではなく、一人一人の感情に働きかけるコミュニケーションを


頭で10のことを考えられる人間より、1つのことを行動で示せる人間のほうが、最後には大きな成果を上げることができる。

江上治の名言|行動で示せる人間のほうが、大きな成果を上げることができる


事業環境が変わり、テクノロジーも進化をしているが、変わらないもの。それは人。いかに働く人がモチベーション高く、組織にコミットする人たちが集まれる組織を未来においても、どう作っていくかが重要。

宇佐美進典の名言|テクノロジーが進化しても変わらないものは「人」


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ