田村亮子の名言・格言|不安とプレッシャーを追い払うには練習しかない

このエントリーをはてなブックマークに追加

不安もプレッシャーもありますが、それをはねのけられるのは納得できる練習しかないんです。


田村亮子 の経歴

田村亮子、たむら・りょうこ。日本の柔道家。小学校2年で柔道を始め、15歳で福岡国際選手権優勝。その後、多くの勝利を勝ち取り、バルセロナ五輪、アトランタ五輪で銀メダルを獲得

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

人生は血と汗と涙でつづるもの。血はファイト、汗は努力、涙はこころ。この三つがバランスよく発揮できる人生は幸せだし、それは仕事も同じである。

何ごともはじめは難しいということわざは、ある意味では真理かもしれないが、より一般的には何事もはじめは容易だ。最後の段階に登ることこそ一番難しく、これに登り得る人間は稀だと言える。

同じようなミスを何度も繰り返したら、財産になってないじゃないかと思われちゃいます。

甘えが大敵。ここまでよくやってきたなんて少しでも自分に妥協したらだめなんだ。現実に体力強化はもう無理。いかに衰える速度をトレーニングで遅くさせるかだよ。

思い通りの結果にならないと腹を立ててもストレスになるばかり。努力してもダメなら仕方ない。「次に行こう!」と悩まないこと。

最初から上手な人なんておりません。地味な練習の繰り返しのなかでキラリと光る持ち味を見つけ出し、それを伸ばし育てる。才能なんて言葉に惑わされてはいけません。才能には限りがあるが努力は限りがない。一生懸命に物事に取り組めば必ず誰かが見ているものです。

何のためにやっているのかよくわからないのに、とにかく時間を費やしているのは努力するふりをしているだけです。正しく努力するコツは、「何のために」という目的を常に意識することだと思います。

ページの先頭へ