豊田圭一の名言|早めに提出してフィードバックを受ける

早めに提出した方がフィードバックを受けやすい。僕は単純に仕事が早くできたわけじゃなくて、自分が楽をするために、できる範囲でさっさと出しちゃう。ただそこで1つ必要になってくるのは、チャチなプライドを捨てること。「おまえそんなのしかできていないのか」と言われる可能性もありますが、そこは甘んじて受け入れます。後は、早く返した方が、クオリティが少し低くても許してもらえるんじゃないかという、弱い気持ちなんですよ。さっさと提出していたら、先方も「ここはもっとこうして欲しいな」と言える余裕がありますし、こっちにとっても楽ですよね。

豊田圭一 の経歴

豊田圭一、とよだ・けいいち。日本の事業家、コンサルタント。埼玉県出身。上智大学経済学部卒業後、清水建設に入社し海外事業部で実務を経験。その後、先輩二人が起こした留学コンサルティング会社に移る。そのほか、海外レンタル携帯電話サービス会社代表取締役、SNS開発会社の創業、国際通信企業のマーケティング担当顧問、ラストリゾート取締役、NPO法人留学協会副理事長など多方面で活躍。また、生活総合情報サイトのオールアバウトにて留学についてガイドを務めた。主な著書に『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』、『自分がいなくてもまわるチームをつくろう!』、『とにかくすぐやる人の仕事の習慣』など。

こんな名言はいかがですか?新着 名言

名言レコメンド
このボタンクリックすると、おすすめ名言が表示されます。

ページの先頭へ