駒村純一の名言|学習意欲があるかどうかが組織を率いる人にとって必須の条件

このエントリーをはてなブックマークに追加

熱意があると人は勉強する。技術の進歩はもちろん、価値観すら変わり続ける現代では、学習意欲があるかどうかが組織を率いる人にとって必須の条件。

駒村純一 の経歴

駒村純一、こまむら・じゅんいち。日本の経営者。「森下仁丹」社長。東京都出身。慶應義塾大学工学部卒業後、三菱商事に入社。三菱商事傘下のMiteni(イタリア)社長として経営再建を達成。その後、森下仁丹に入社し、執行役員、専務を経て社長に就任。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ名言

ページの先頭へ