森山透の名言|働き甲斐を提供できる会社でなければ、前向きに働くこともできず、行き詰まる

働き甲斐を提供できる会社でなければ、前向きに働くこともできず、行き詰まる。

森山透(経営者) の経歴

森山透、もりやま・とおる。日本の経営者。「三菱食品」社長。福井県出身。一橋大学経済学部卒業後、三菱商事に入社。ローソン専務、三菱商事執行役員、常務、生活産業グループCEO(最高経営責任者)、アジア・大洋州統括などを経て三菱食品社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

再建のために最初にやったことは、「明るい未来が訪れる可能性を見せること」でした。「コンテンツは日本一のものがたくさんあり、巻き返せる」。そのことを、全体ミーティングや社内報、社員との食事会など、ありとあらゆる場で話し続けました。能力はあるのですから、まずは自信を取り戻してほしかったのです。夢物語だけでなく、今後の戦略と共に、根拠のある形で伝えていきました。会社の問題点などの話もしましたが、最小限にとどめました。

宮原博昭の名言|まずは明るい未来が訪れる可能性を見せる


組織を変えるためには、トップが変わらなければならない。

大須賀賴彦の名言|組織を変えるためには、トップが変わらなければならない


シンガポールは前向きな人が多くて、毎日が楽しい。僕は気温で活動のレベルが変わるタイプで、冬の東京だと行動力が鈍ってしまいます。その点、こちらは温かくて、暗くなんてなれません。

木島洋嗣の名言|自分が活動しやすいところで働くことの大切さ


英語学習ができない言い訳に、「時間がない」という人もいますが、それは優先順位の問題です。自分の中で、学ぶ必然性を感じていないからです。英語を使って何がしたいのか、なぜ今学ぶべきなのか。自問自答を繰り返し、肚に落としてから学習に取りかかるべきです。

関口雄一の名言|「勉強時間がない」というのは、学ぶ必然性を感じていないだけ


当社は真面目で堅実で研究好きという特徴がある。どう展開すればその特徴を強みとして発揮できるか。その一つの答えとして、少しでも貪欲に事業を伸ばすという意識を持ち、各事業で世界トップを目指すことだと考えいている。そのために、経営者として会社の方向性を説明できる施策をしっかり示していきたい。

森川宏平の名言|経営者として会社の方向性を説明できる施策をしっかり示していきたい


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ