森山透の名言|お客様の要求に応えられる人材、その育成が大事

組織は人で決まる。お客様の要求に応えられる人材、その育成が大事。

森山透(経営者) の経歴

森山透、もりやま・とおる。日本の経営者。「三菱食品」社長。福井県出身。一橋大学経済学部卒業後、三菱商事に入社。ローソン専務、三菱商事執行役員、常務、生活産業グループCEO(最高経営責任者)、アジア・大洋州統括などを経て三菱食品社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

自分にないものを持っている人や、劣等感を抱いている人に対して、悪口を言うのはしょうがないこと。それがストレス発散になるなら、必要なことかもしれません。でも、周りはそんなあなたを「醜いなあ」と重いながら聞いていることをお忘れなく。

永江朗の名言|悪口を言うときに覚えておくべきこと


個別の分野においてどう行動すべきかを考える際には、大きな枠組みから落とし込んでいくのがスジ。

加谷珪一の名言|大きな枠組みから落とし込んでいく


これまで本当に、「こんちきしょう」の連続だった。軽自動車を作ってきた中小企業のスズキにとっては、生命を絶たれる危機が絶えなかったから。文学的には「逆境の歴史」というのだろうけど、ようするに「軽ハラ」。セクハラ、パワハラ、マタハラと同じだよ。

鈴木修の名言|スズキの歴史は逆境の歴史


潜在意識をポジティブにするには、まず「目標を脳に刷り込むこと」が大切。目標があれば、失敗をポジティブに捉えられるようになります。つまり、失敗を「目標達成のための一つの糧」と考えるようになるのです。すると、ネガティブな気持ちが消え、潜在能力を発揮しやすくなるのです。

岡本正善の名言|目標を脳に刷り込むと、ネガティブな気持ちが消え、潜在能力を発揮しやすくなる


提案とは、言うまでもなく、現状を変える試みです。多くの場合、会議の出席者の中に「現状を作った人」がいるもの。伝え方が悪いと、その人を不快にさせ、通るものも通らなくなります。「現在の手法は止めて、こちらを」ではなく、「現在の手法に加えて、こちらも」などと、角の立たない表現を心がけましょう。

山岸和実の名言|現状を作った人にも配慮して提案する


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ