笠原健生の名言|粘り強くマーケットに働きかけることが大事

ブランドの浸透はそれなりに年月を必要とするので、粘り強くマーケットに働きかけることが大事。

笠原健生 の経歴

笠原健生、かさはら・たけお。日本の経営者。「クアーズテック」社長。東京都出身。早稲田大学第一文学部卒業後、東芝セラミックス(のちのクアーズテック)に入社。セラミックス事業本部営業統括部長、常務、専務などを経て社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

大学院時代は航空宇宙工学を専攻して、スクラムジェットエンジンの研究をしていました。航空機に使われるエンジンで、マッハ10のスピードが出ます。研究の道を諦めた理由は2つあります。当時、そのエンジンは実用化に30年かかるといわれていました。30年かけてひとつのことに取り組んで、仮に途中でダメになったとしたら、ちょっと怖いですよね。それよりも、もっと早く結果が出ることをやったほうがいいと考えて研究職をやめました。もうひとつは、実力で勝負できるところがいいなと。

守安功の名言|もっと早く結果が出ることをやったほうがいい


かつてゲーム業界では新作の発売延期がしばしば起きていました。開発者がクオリティを追求しすぎて納期に間に合わないのです。ユーザーに喜んでもらうには、いいものをつくると同時に、あらかじめ決まった時期に発売することも大切です。学生さんなら試験のあと、社会人であればボーナスが出たあとなど、新しいゲームを存分に楽しんでもらえるタイミングに発売日を設定していますから、それを裏切るわけにはいきません。

辻本春弘の名言|ユーザーを裏切らないことの大切さ


誰かとコミュニケーションしようとするとき、それは自分から近づいていくことです。待ちの姿勢で誰かが近づいてきてくれるとすれば、それはおおむね地位や肩書がある場合です。役職者というのはコミュニケーション能力が高いようにも見えますが、それは肩書が人を引き寄せているにすぎません。個人と個人がコミュニケーションする場合には、やはり自分から心の距離を近づける努力が必要です。

吉良俊彦の名言|役職が高い人はコミュニケーション能力が必ずしも高いわけではない


揚げ足取りへの対処法のひとつは、揚げ足を取っている人に、直接会いに行く。これは早ければ早い方がいい。揚げ足を取っている人は、自分が姑息な行為をしていると分かっているため、こそこそと裏でネガティブな空気を作っています。そんな人を見つけたら、すぐさま会いに行くといいでしょう。相手を追い詰める必要はありません。直接会って話すだけで、相手に「これ以上やるとマズイ」と思わせる効果があります。つまり、それ以降の暗躍を抑えることができるわけです。揚げ足取りが完全に止まるという保証はありませんが、「早めに直接潰す」という感覚で対処してください。

藤田晋の名言|揚げ足取りへの対処法


私が資格学校の講師を務めていたとき、受講生から「授業は理解できるのに、問題が解けない」という相談をよく受けました。頭ではわかっていても、解答できないという人が多かったのです。それに対して私は、「わかることと、できることは違うんですよ」と答えてきました。わかっていても解答できないのは、インプットはできていても、アウトプットの段階まで到達できていないからです。

松澤大之の名言|わかることと、できることは違う


足して100%になる計画なんていうものは当てにならない。

孫正義の名言|足して100%になる計画なんていうものは当てにならない。


定年後、退職金をすぐ運用するのはやめたほうがいい。「何かやらねば」と前のめりになっていると、金融機関のいいカモにされます。退職金は1年間手をつけず寝かせておいてください。1年置けば定年後の生活を経験して「どれだけお金がかかるか」「自分は何にお金をかけたいのか」といったことが見えてきます。冷静になった段階で改めてライフプランを立て、それにもとづいて資産運用の方法を模索していくことが大切です。

菅井敏之の名言|退職金を運用するときの注意点


11か条の企業理念を策定しました。「仕事は自分でつくれ」「仕事のご縁に感謝せよ」「愛する人のために働く」といった内容で、朝礼での唱和や理念カードの携帯を通じて、社員が理念を行動に落とし込めるようにしています。

吉村拓の名言|朝礼での唱和や理念カードの携帯を通じて、理念を行動に落とし込む


ゴールを設定し、その実現を妨げている困難をどう克服するかと考えていたからこそ、日常の情景からもヒントを得ることができます。経営者がゴールを思い描くこと。それは詩人が詩を書くことと同じだと、私は思っています。

熊谷眞一の名言|問題意識があると日常からヒントを得られる


積極的に外に出ること。世間で売れているモノを知る、話題になっていることを体験してみるなど、世間を知ることが大切です。

夏川賀央の名言|積極的に外に出て世間を知ることの大切さ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ