森山透の名言|信頼されるために大切な2つのこと

人に信頼されるには、「相手の立場に立って考える」「嘘をつかない」という2つが大事。嘘は一度つくと結局、嘘で塗り固めてしまいますからね。

森山透(経営者) の経歴

森山透、もりやま・とおる。日本の経営者。「三菱食品」社長。福井県出身。一橋大学経済学部卒業後、三菱商事に入社。ローソン専務、三菱商事執行役員、常務、生活産業グループCEO(最高経営責任者)、アジア・大洋州統括などを経て三菱食品社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

俺は若いころ遊びが好きで、また戦争で学校にちゃんと行けなかった。履歴書を書いたって誰も雇ってくれない。いつも絶体絶命。それがよかった。目の前の仕事しかないんだから、やる気がないなんて言っていられなかったんだ。それに、学問を知らないという劣等感がある。これがいまでも、大学や大学院で勉強した奴に負けるもんかという自負心のもとになっているんだ。

岡野雅行の名言|劣等感が力になる


人生は、心の中で強く思ったことが原因となり、その結果が現実となって表れる。だから考える内容が大切で、その思念に悪いものを混ぜてはいけない。

稲盛和夫の名言|考える内容に悪いものを混ぜてはいけない


ビジネスの感覚を現場で吸収したいなら、常に考えることが重要です。たとえば、今日のお昼にラーメンを食べたいと思ったのなら、「なぜラーメンが食べたくなったのか」を考えてみる。昨日の夜にラーメンの情報番組を観たからだとしたら、その番組のつくりは自分の仕事や営業に応用できないか、などと考えてみる。今日の出社途中にラーメン屋を見かけたからだとしたら、どうしてそのラーメン屋に惹かれたのかを考えてみるのです。

野口美佳の名言|なぜそれが欲しくなったのかを日々考えることの重要性


仕事は金曜日で一区切りをつけるようにしています。月曜日の提出期限に合わせるためには、金曜日中に書類が完成していなければなりません。書類作成の過程ではもちろん依頼主とのやりとりも必要です。そこで、月火のうちに依頼主とのアポイントを設定しておくというように、こちらからアクションを起こすのです。そして金曜までに仕事を一区切りつけるという前提で逆算しながら、一週間を組み立てていくのです。

荒井裕樹の名言・格言|できるだけ金曜日で仕事に一区切りつけるようスケジュールを組む


話がうまい人に対しては「言いくるめられないように気をつけよう」といった警戒心を抱くもの。話下手な人のほうが好印象を与えることもあるのです。

渡瀬謙の名言|話下手な人のほうが好印象を与えることもある


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ