萩本欽一の名言|人間関係に悩んでいる人、いじめられている人にも、大きな運が来る

人間関係に悩んでいる人、いじめられている人にも、大きな運が来る。それに、人を見る目が育つというおまけもついてきちゃう。臆病でいつも夢想ばかりしている人に、運の神様はやさしいんです。

萩本欽一 の経歴

萩本欽一、はぎもと・きんいち。日本のコメディアン。東京出身。高校卒業後、浅草の東洋劇場へ入団。芸を磨いたのち、浅草フランス座に出向し、のちにコント55号の相方となる坂上二郎と出会う。コント55号を結成し人気を博し、80年代には高視聴率番組を多数生み出した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

新製品の第一弾となったのが、デジタルカメラでした。デジカメには、半導体デバイス、電子回路、光学系の三つの技術が必要ですが、当社が得意とするのはレンズなどの光学技術しかありません。この光学技術を生かせるよう、高画質を追求した戦略がうまく当たりました。デジカメの成功で社内が活性化され、赤字だった既存のカメラ事業さえ黒字転換する効果も出ました。

岸本正壽の名言・格言|自社の持つ技術から新しい事業を作り出す


景気後退の局面で大切なのは、業績などの数字ではなく言葉に耳を傾けること。言葉とは、経営者のコメントや業界の動向、つまりトレンドを見ること。トレンドに敏感になり、そこから業界への期待感や株価への反映を探るように、銘柄の見方も変えるべき。

杉村富生の名言|景気後退の局面で大切なのは、業績などの数字ではなく言葉に耳を傾けること


夫も含めた私の知己のユダヤ人の多くは、日本人のようなハードワーカーではありませんが、あくせくせず、非常にゆったりと日々を過ごしています。ピーター・ドラッカーが「細切れの時間をまとめよ」と言いましたが、彼らはそうしてまとめた時間に、稼ぐための仕組みや戦略の構築について本当に深く真剣に考えています。「緊急ではないが重要」な領域に、重点的に時間を割いている印象です。

星野陽子の名言|時間をつくり稼ぐための仕組みや戦略を考えることが大切


あなたのいる部署の業績がどれだけ良くても、会社はそれだけで成り立っているわけではありません。その好業績も、特定の部署だけの力で成し遂げられるものではない。製造・開発部門も、連携している販売や宣伝などの関連部署の活動や、働きやすい環境を作る管理部門の貢献に支えられているのです。

小笹芳央の名言|好業績も、特定の部署だけの力で成し遂げられるものではない


男性に対しては「これをやったらどんな成果があるのか」「どんなメリットがあるのか」という定量的なものを示します。女性は定性的なものに反応するので明確なイメージを示すことが大切です。性別だけでなく、業種にるよっても考慮しながら、成長を動促していくことが必要だと思います。

湯川智子の名言|男性には定量的に、女性には定性的に


脳は見たいものを選んで見る。相手に勝てるわけがないと考えたら、勝てない情報を相手から受け取りやすくなり、勝てる情報は受け取りにくい。

加藤俊徳の名言|脳は見たいものを選んで見る


「役員補佐制度」という制度を導入しています。例えば、社長の私には男性2人と女性1人の3人が補佐として付いています。社内には役員補佐は、役員候補であることを宣言しています。役員会などにも出席してもらって、会社全体を見て物事を考えられるように鍛えるのが目的です。

田中孝司の名言|役員候補を鍛えるには


「私」というものを持たないと駄目です。いままでは企業が「私」を決めてくれた。これからは、サラリーマンは「私って何だ」と問いながら生きていかなくてはならない。厳しいことですが、本来の人間の生き方になったといえるでしょう。「私って何だ」と問いかける中で、「私って何が好きなんだ」「私は何をやりたいのか」というのが出て来るでしょう。

小椋佳の名言・格言|これからのサラリーマンは自分について考える必要がある


嫌なことって起きますよね。そんな時は、寝るに限ります。次の日、朝日を浴びながら考える。夜考えると、いい方向に考えられないことが多いですから。

林真理子の名言|嫌なことが起きたら寝るに限る


研究者の多くは研究がある程度まとまると論文作成のため、次の研究テーマに移ることが多い。しかし、せっかく生み出した研究テーマなら、それを責任持って大切に育て、社会実装できるまでやり抜く意志が重要。

山海嘉之の名言|論文を書くだけで終わらないことが大切


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ