萩本欽一の名言|欠点は美点となって花開くこともある

欠点は美点となって花開くこともある。欠点のある人がそれを克服しようと思って試行錯誤していると、それが個性として伸びていくから、独特のキャラクターが生まれるんです。

萩本欽一 の経歴

萩本欽一、はぎもと・きんいち。日本のコメディアン。東京出身。高校卒業後、浅草の東洋劇場へ入団。芸を磨いたのち、浅草フランス座に出向し、のちにコント55号の相方となる坂上二郎と出会う。コント55号を結成し人気を博し、80年代には高視聴率番組を多数生み出した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

いい投資とは学びや気づきによって価値観や働き方が変わり、人格を磨くもの。

鎌田恭幸の名言|いい投資とは


社員の前で話すときに私が気をつけているのは、社員の表情や仕草の変化です。話が理解されていないときは、社員の顔が下を向くのですぐにわかります。私と目を合わせないか、目が合うとスッと視線を外す人は、会社や私に不信を抱いているのかもしれません。会場を見渡して、そういう人が一定数以上目についたら、こちら側になにかしらの問題があると思って、話の内容を変更するなどの対策を立てるようにしています。

松本大の名言|話すときは相手の表情や仕草の変化に注意


生徒と教師の間に「こころの共鳴・共振」がなければ、知識は血の通った活きた知識とはならない。

奥島孝康の名言|生徒と教師の間に「こころの共鳴・共振」がなければ、知識は血の通った活きた知識とはならない


ホッピーはヒット商品の成功体験にあぐらをかいてしまった典型例です。本当にホッピーを愛してくれるお客様や飲食店があったにもかかわらず、そういう人々の顔をまったく見ようとしていなかったのです。せっかくブランド力があり、商品も陳腐化していないのに、売れない。

石渡美奈の名言・格言|ヒット商品の成功体験にあぐらをかくとどうなるか


教科書にはないちょっと変わった授業、いわば羽目を外した授業をしているときは、教えている自分としても楽しいですよ。というより、私自身が楽しいからこそ、やっているんです。私にとって「面白い」以上のモチベーションはないといえます。

陰山英男の名言|面白い以上のモチベーションはない


いま、営業マンやマーケッターの存在理由が問われていると思います。私はこれらの業種が、不要になるとは考えていません。しかし求められる役割や能力は、今後確実に変化するはずです。

神田昌典の名言|営業マンやマーケッターに求められる能力は変わる


私は、節約とは「今の自分の頑張りで、将来の自分に自由を与える」ことだと考えています。お金に余裕があれば選択肢が増え、生き方の幅が広がります。働けるうちに働いて、その価値を将来の自分に上手に受け渡していくこと、それが節約なのです。そう考えると、むしろ前向きな行動とも言えます。

柏本湊の名言|節約とは「今の自分の頑張りで、将来の自分に自由を与える」こと


社会を良くするという目的こそが、成長を加速させる。

ポール・ポールマンの名言|社会を良くするという目的こそが、成長を加速させる


俺はプロとして音楽をやっている。最初はモテたくて始めたけど、やっているうちに乗り越えなきゃならない壁が出てきた。遊びで続けるのか、プロを目指すのか。そこはやっぱり真剣にならないと、一定のレベルを越えられない。

泉谷しげるの名言|真剣にならないと、一定のレベルを越えられない


相手のスイッチが入る質問を投げれば、一気にしゃべってくれます。ポイントは「いろいろな答え方ができる聞き方」をすること。例えば、「今日、どうでしたか?」などでいい。何を返してもいい質問なので、相手も気軽に言いたいことが言えます。

おちまさとの名言|何を返してもいい質問をする


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ