松尾昭仁の名言|意見が通らなかったとしても感情的になってはいけない

意見が通らなかったとしても感情的になってはいけない。相手も対立感情を持ったら、もう終わり。通る案件も通らなくなります。結局損するのは自分です。

松尾昭仁 の経歴

松尾昭仁、まつお・あきひと。日本の起業コンサルタント、出版プロデューサー。「ネクストサービス」代表。大学卒業後、総合人材サービス企業を経て独立。著書に『「その他大勢」から一瞬で抜け出す技術』『誰にでもできる「セミナー講師」になって稼ぐ法』。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

自分が生きる意味を考えることを避け続けた先に待っているのは、憂鬱や悲哀です。晩年、いざ生きる意味を問い直そうとしても、それまで何もしてこなかった人がその答えを見つけるのは難しい。結局、些細なことにとらわれて、怒りや悲しみといった感情を抱きながら死を迎えることになります。これはやはり悲しいことです。

名越康文の名言|自分が生きる意味を考えることの大切さ


21世紀の日本の産業構造は、現場の努力の積み重ねの中から姿を現すのだろう。「現場の能力構築なくして産業なし」である。

藤本隆宏の名言・格言|現場の能力構築なくして産業なし


困ったときほど人間は知恵が働くものだ。

亀井正夫の名言|困ったときほど人間は知恵が働くものだ


新本社ビルの建設について、全社から集めた700のアイデアが生かされています。700人の名前が記録に残され、社長から感謝されています。「一将功成りて万骨枯る」には私は反対です。一将功成って万骨が生きなければならない。だいたい社長一人が知恵を出すという企業は大したものにはなりません。

藤沢武夫の名言|多くの人のアイデアを活かすことの大切さ


余裕を持ってスケジュールを組むやり方は、添乗員時代に学びました。旅行には、飛行機の遅延やお客様のご病気など突然のスケジュール変更がつきものです。これらの不測の事態にも、フリータイムなどバッファとなる時間帯を組み込んでおけば、対応しやすくなります。何事も起きなければその時間帯を情報収集にあてればいいのです。

田川博己の名言・格言|余裕をもってスケジュールをする理由


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ