午堂登紀雄の名言|いい情報を公開すると、相手も情報を教えてくれる

いい情報を手に入れたら、惜しみなく人にも公開する。すると、相手も情報を教えてくれる。隠して自分だけ得をしようとしても、それ以上の情報は得られない。

午堂登紀雄 の経歴

午堂登紀雄、ごどう・ときお。日本の投資コンサルタント。岡山県出身。中央大学経済学部国際経済学科卒業後、都内の会計事務所を経てミニストップへ入社。直営店店長、スーパーバイザー、本部のマーケティング担当として勤務し、優秀社員賞を受賞。その後、コンサルティングファームのアーサー・D・リトルで経営コンサルタントをしながら不動産投資を始める。1年で3億円の資産を形成した。その後独立し、投資やビジネスをしながらお金について教えている。主な著書に『お金の才能』『お金がいままでの10倍速く貯まる法』『やる気がなくてどうしようもない僕を救ってくれる本』『世界で戦える自分をつくる5つの才能』『年収3000万円を生み出すコア学習法』など。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

ひとつ大きなチャレンジをすれば、達成感や充実感を体感できる。「あの時は大変だったけど楽しかったね」「やればできるもんだね」と、笑いながら皆で口々に言い合える。

糸井重里の名言|ひとつ大きなチャレンジをすれば、達成感や充実感を体感できる


スカウトで入った人間は当然、契約金が入る。しかし俺のようなテスト生は契約金ゼロ。給料も契約選手の半額以下。テスト生あがりという事実は、間違いなく俺のコンプレックスになった。俺はそれを「奴らには負けたくない!」という闘争心に変えた。

野村克也の名言|コンプレックスを闘争心に変える


富というものは、それを必要としていない人の元へ集まる。

セネカの名言|富というものは、それを必要としていない人の元へ集まる


使った時間に対してリターンはどれだけあったのかを半年ごとに評価しています。投下した時間はスケジュールから定量的に捉えられますし、その時間に対して何が得られたのかすべて書き出していきます。例えば私が3つの社内チームのミーティングに週に1回参加して、何も成果がなければ顔を出すのを1チームだけにしぼり、週3回のミーティングに増やす。ほかはしばらく私は手を出さない。アウトプットにつながる活動なのかを判断し、時間の使い方を見直していきます。

高島宏平の名言|投下した時間と得られた結果を定期的にチェックする


1980年代にコンビニは「便利な存在になりたい」という強い意志のもと、ガンガン成長してきた。もともとこの業界にはイノベーティブなDNAがあるんです。ところがいまは店をつくるだけの何の変化もない産業になっちゃった。それではスーパーバイザーが育たず、既存店がおろそかになるだけです。

新浪剛史の名言・格言|常にイノベーションを


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ