午堂登紀雄の名言|儲かる鉱脈は、マイナーなところにこそ眠っている

儲かる鉱脈は、マイナーなところにこそ眠っている。

午堂登紀雄 の経歴

午堂登紀雄、ごどう・ときお。日本の投資コンサルタント。岡山県出身。中央大学経済学部国際経済学科卒業後、都内の会計事務所を経てミニストップへ入社。直営店店長、スーパーバイザー、本部のマーケティング担当として勤務し、優秀社員賞を受賞。その後、コンサルティングファームのアーサー・D・リトルで経営コンサルタントをしながら不動産投資を始める。1年で3億円の資産を形成した。その後独立し、投資やビジネスをしながらお金について教えている。主な著書に『お金の才能』『お金がいままでの10倍速く貯まる法』『やる気がなくてどうしようもない僕を救ってくれる本』『世界で戦える自分をつくる5つの才能』『年収3000万円を生み出すコア学習法』など。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

このプロジェクトに関わっている人たちは皆、絶対にできると信じています。私たちは年齢も比較的若く、経験も少ないですから、これからも何十回、何百回と失敗を繰り返すかもしれませんが、何度失敗しても絶対に諦めなければ成功できると信じています。

出雲充の名言|何度失敗しても絶対に諦めなければ成功できる


異なる世界や専門領域を複数持っていることが自分らしさであり、ユニークな強みになる。創造的な仕事や柔軟な働き方が求められる現代こそ、こうした考え方がより重要になっているのは間違いありません。

坂東眞理子の名言|仕事でユニークな強みをつくるには


志は士の心。字源的には「十」つまり種々雑多あるものを、その下に「一」を引いて統一する。すると我が道が絞り込まれる。そこに活力、気迫が湧いて出てくる。ここに人間として心身一如の生命力、養気が盛んになるということです。

永持孝之進の名言|志の意味


自分がいまやっている仕事はどういうスキルの獲得につながっているかを、一度抽象化して整理してみることが大切です。

午堂登紀雄の名言|いまの仕事がどんなスキルの獲得につながるか整理してみることの重要性


新しい人生に入っていくのを恐れてはなりません。崇高なことを成し遂げようとすると必ずリスクがともないます。リスクを負うのを恐れる者は、崇高なことを成し遂げようと期待してはなりません。

オグ・マンディーノの名言|リスクを恐れてはいけない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ