佐藤優の名言|人生の価値は「痛み」を分かち合える人をどれだけ持つかで決まる

人生の価値は「痛み」を分かち合える人をどれだけ持つかで決まる。決してお金の多寡ではない。

佐藤優 の経歴

佐藤優、さとう・まさる。日本の作家、官僚。東京出身。同志社大学大学院神学研究科終了後、外務省に入省。イギリス、ロシアの日本大使館に勤務したのち、外務省国際情報局分析第一課主任分析官として対ロシア外交に携わる。背任と偽計業務妨害容疑で有罪が確定し外務省を失職。『国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて』で毎日出版文化賞特別賞、『自壊する帝国』で新潮ドキュメント賞・大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

転職したらバラ色の生活が待っているとは限らない。上司や部下とのコミュニケーションをイチから始めて、信頼を勝ち得る必要があるなど覚悟と努力が求められる。

岡田康豊の名言|転職したらバラ色の生活が待っているとは限らない


仕事の処理の仕方を、「直列処理」から「並列処理」へと転換することも大切です。直列処理とは、ひとつの仕事が終わってから次の仕事に取りかかること。並列処理は複数の仕事を同時に並行して進めることです。わかりやすい料理の例を挙げれば、鍋でお湯を沸かしているあいだに、何か別の作業をするというのは、誰もがやっていることです。仕事も同じで、複数の仕事を同時に処理できるように仕事の手順を考える習慣をもつようにしましょう。

藤沢晃治の名言|仕事の段取りは料理のように


カネと時間をかけて育成したリーダーが会社から飛び出そうとしたとき、私がそれは駄目だというのはフェアじゃないですよね。おめでとうと言うと思います。

秦孝之の名言|育成したリーダーが会社から飛び出そうとしたら祝福する


アイデアとは、その人の日常のモノの見方を反映する。

秋元康の名言|アイデアとは、その人の日常のモノの見方を反映する


大学卒業後、好きな英語を活かせると思ったので、外資系企業に就職し、その後も外資を渡り歩きました。会社はプロジェクトを変わるくらいの意識しかありませんでした(笑)。

佐藤和則の名言|転職はプロジェクトを変わるくらいの意識しかなかった


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ