大山健太郎の名言|目標を明確にして正しい評価をすれば、誰でも頑張る

目標を明確にして正しい評価をすれば、誰でも頑張る。社長の自己満足ではなく、社員が常に納得する仕組みを作らなければいけない。

大山健太郎 の経歴

大山健太郎、おおやま・けんたろう。日本の経営者。アイリスオーヤマ創業者。大阪出身。高校卒業後、急逝した父の跡を継ぎプラスチック成型加工の大山ブロー工業所代表に就任。その後、同社を法人化・事業転換しアイリスオーヤマに社名変更。同社を大きく成長させた。そのほか、東北ニュービジネス協議会会長、宮城県産業デザイン交流協議会会長、日本DIY協会常任理事、東北経済連合会常任理事、日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会常任理事、仙台経済同友会幹事、みやぎ工業会理事、東北工業大学非常勤講師などを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

加速度的に変化し続ける社会を生き抜くためには、成長し続けなければなりません。明日でも明後日でも一年後でもなく、いまこの瞬間にこそ変化を起こさなければなりません。

鈴木義幸の名言|明日でも明後日でも一年後でもなく、いまこの瞬間に変化を起こす


ピンチをどうやってチャンスに変えるかを日々考え、経営しています。

成田和幸の名言|ピンチをどうやってチャンスに変えるかを日々考え、経営しています。


本当にコントロール不可能なことは、あなたの人生のおよそ2%程度でしょう。残り98%の問題はコントロール可能。

ジェイ・エイブラハムの名言|98%の問題はコントロール可能


「今日こそは決めなきゃ」とか「失敗したくない」という想いが強すぎると、これまた肩に力が入りすぎてしまいます。すると、当たり障りのないことを聞いたり、言ったりしてしまいます。ある程度の緊張は必要ですが、肩の力は抜かないとダメですね。

森正文の名言|肩の力を抜くことの大切さ


当社の2007年12月期の売上のうち、紙のチラシやカタログの比率が44%を占めています。紙媒体ではテレビのように私自身が、視聴者に話しかけることはできません。それでもチラシを見て、商品を買いたいと思ってくれる人がたくさんいるのはなぜか。本質はテレビとまったく同じで、消費者が商品の特徴を理解しやすいように様々な工夫をしているからです。

高田明の名言|ジャパネットのチラシやカタログでモノが売れる理由


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ