カール・ジムロックの名言・格言|忍耐は甘い実をつける

忍耐の草は苦い。しかし、最後には甘く柔らかい実をつける。

カール・ジムロック の経歴

【カール・ヨーゼフ・ジムロック、カール・ジョセフ・ジムロック。19世紀ドイツの詩人、作家、学者。ドイツの国民的英雄叙事詩『ニーベルンゲンの歌』を現代ドイツ語訳したことで知られている。ボン大学、フンボルト大学卒。ボン大学教授

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

当社では、新規のお客様の98%が既存オーナー様からのご紹介です。いわば「人と人とのつながり」で私たちのビジネスが成り立っているわけですから、一人ひとりとのご縁を大事にするのは当然です。

交わってためになる友を近づけ、損になる友を遠ざけ、かりそめにも己にへつらう者を友としてはならない。

人は、企業家でも誰でもそうだが、何をやってもいい。しかし卑しいことだけはやめよう。

私はこれまでにサラリーマンから別の道へ転身して成功した150人にインタビューを行いました。NHKから落語家へ、あるいはNTTから提灯職人へなど彼らの転身プロセスをたどることで、自分の働き方を見直すことができました。その中で2つのポイントが見えてきました。

  1. 時間の経過がなければ、自分を深めることができないということ。
    自分自身を変えることは困難ですが、時間をかけて自分の立ち付置を変えれば会社との関係は大きく変化します。そうすれば、社内の景色は相当違って見えるようになるのです。
  2. 会社のコミュニティを大切にすること。
    会社には労働を提供して報酬を得る場所というより、仲間との共同体という側面が強くあります。人のつながりの大切さは忘れてしまいがちですが、いきなり退職して独りぽっちになったら行くところすらなくなります。

オンデマンド写真集は競合が多いように見えるかもしれないが、当社は高級品に特化し、プロカメラマンに対しては絶大なブランド力がある。コストと技術が必要な部分で差別化しており、今さら他社は真似してこない。

極限状況にあるときほど差がつきやすい。

こうでなければ駄目、というセオリー通りにやっているところは、地方ではほとんどが潰れています。最初から自分で考えてオリジナリティーを持っているところが勝ち組になっている。

変わろうという意識はない。今までにないものを作ろうとしているだけだ。「エプソンが最近、ほかにはないものを作っているな」と見られるようになってきたなら、会社が変わってきているということかもしれない。

攻撃されたときに、心の中で「私はあなたの味方ですよ」とつぶやいてみる。これにより、自分の中にある相手への不快感がリセットされ、無用な反撃や意気消沈を防ぐことができます。

私はCEO(最高経営責任者)に就任し、コーチというブランド、そしてコーチという会社の変革を実践してきました。コーチは今年75周年を迎えますが、過去の歴史は変革の歩みでした。

ページの先頭へ