林要の名言|組織がピラミッド構造だと、まったく新しいことをやるのは大変

組織がピラミッド構造だと、まったく新しいことをやるのは大変。

林要(経営者) の経歴

林要、はやし・かなめ。日本の経営者。「GROOVE X」CEO(最高経営責任者)。愛知県出身。東京都立科学技術大学大学院修士課程修了。トヨタ、ソフトバンクなどを経てGROOVE Xを設立。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

経営者の成長意欲をスタッフに伝染させていけるかどうかにかかっている。スタッフを巻き込んでワクワク感がある会社は業績も伸びている。

三ツ井創太郎の名言|スタッフを巻き込んでワクワク感がある会社は業績も伸びている


見た目や身だしなみは、相手への配慮。「人のため」に行なうことであり、巡り巡って自分に返ってくる。

日野江都子の名言|見た目や身だしなみは、相手への配慮


一番大事なのは最終的に観てもらう観客で、その反応に対して悔しいとかよかったと思うことが一番大事。

遊川和彦の名言|一番大事なのは最終的に観てもらう観客


株主がどうであろうとも、私たちの企業の成功を左右するのは最終的には企業であり、顧客であると思っています。

ジャック・マーの名言|私たちの企業の成功を左右するのは最終的には企業であり、顧客である


プレゼンでの数字の比較は3つまでにしましょう。いくらたくさんの数字が並んでも、大切なのは、そのシート内での重要な数字が、他の数字と比べてどうかということだけです。したがって、聞き手の混乱を避けるためにも、比較する対象の数字は厳選する必要があります。できれば3つ以内にしたいものです。

望月実の名言|プレゼンで比較する数字は3つ以内にすることが大切


当社の発展要因の一つは運がよかったこと。実はこれが一番です。私は運のよさだけでやってきたようなものですから。不思議ですよ。私は思ったことが叶うんです。シンクロニシティって言うんですか。それはもう、びっくりしますよ。

北井博の名言|運のよさが一番大事


今後、我々は一国単位ではなく「世界」という大きな経済共同体の中で戦っていかなければいけない。それには世界における拠点やブランド力が不可欠。したがって外国企業の買収とは、次世代や次々世代が活躍するために打っておかねばならない、大事な布石ということができるのだ。

藤森義明の名言|次世代、次々世代のために布石を打つ


中国では変化に対応して自らを刷新できる人が尊敬を集めてきました。『易経』には「君子は豹変し、小人は面を革(あらた)む」とあります。これは「君子豹変」という四字熟語の出典で、「豹変」とは、動物のヒョウが季節に応じて毛皮の模様を大きく生え替わらせること。つまり立派な人物は自分の過ちがわかれば大胆な自己刷新を図るが、器の小さい人間は表面をいじるだけで中身を変えようとはしない、という意味です。

守屋淳の名言|立派な人と器の小さい人の変化への対処法の違い


「想像できないから相手に直接聞く」という考え方は素直でいい。ただし、市場調査のデータは、調査対象や手法によるフィルターがかかるので鵜呑みにしないでください。「市場調査をしたところ~」と安易に結論づけるプレゼンは、データをそのまま使っているだけのことが多いため、私は好きではありません。そのデータを客観的に捉え、そこから想像(分析したり、仮説を立てたり)しなければ、アンケートをする意味はありません。

藤田晋の名言|市場調査のデータを鵜呑みにしないことが大切


僕は基本的に大規模都市開発肯定派です。つねに新しいことをやって変化していくのが、東京の魅力ですから。それに、これだけ密集した街ですから、高層化していかなければ世界的な都市間競争にも勝っていけないと思うのです。ただその一方で、僕たちがやっているように、等身大で都市を変えていく動きも確実に必要とされていると感じています。

馬場正尊の名言|大規模開発と小規模都市再生の共存


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ