畑彰之介の名言|変化の流れに乗り、柔軟に手段を変えていく必要がある

うちは誰もがパソコンを持つようになるという世の中の変化に乗って成長してきた会社。そこからまた次の変化が起こっている今、その流れに乗り、柔軟に手段を変えていく必要がある。

畑彰之介 の経歴

畑彰之介、はた・しょうのすけ。日本の経営者。「カカクコム」社長。東京大学経済学部卒業後、日本たばこ産業を経てカカクコムに入社。執行役員、取締役などを経て社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

若い人には、もっと好奇心を持って外に出てほしいですね。仕事以外の世界を持つと新しい発見があり、それが仕事に活きることもあります。

山本忠人の名言|仕事以外の世界を持つと新しい発見がある


我々は現場を知っている人間が教えています。例えば、評価制度を作る会社はたくさんありますが、「店長は何を評価されると嬉しいか」「どんな報酬と評価があればモチベーションが上がるのか」、こういうことを感覚としてわかっている。この違いは、実はとても大きい。

有本均の名言|現場を知っている人間が教える


こちらから相手先を訪問する場合、初めて伺う会社だったら、その会社の良いところを探してみてください。コツは素直に褒めることです。

林文子の名言|訪問先を素直に褒めることが大切


その地域に人が暮らしていて、その人たちが欲しがる商品を売るのだから、基本的には地域に即した事業運営を考えなくちゃいけない。これを真のグローバル化と考えて、現在進めています。

伊東孝紳の名言|地域に即した事業運営を


エチケットとは形骸であるに過ぎない。そのことにあまり意味はない。しかし、それを知ることによって、社交上のイザコザが起きないのだとしたら、知っておいたほうが便利である。

山口瞳の名言|社交上のイザコザが起きないのだとしたら、知っておいたほうが便利である


ロングセラーとなるには全く新たなジャンルを形成しなくてはなりません。もしくは従来のジャンルではあるけれど、革新的な技術で新たな価値を生む商品もロングセラーになり得る。

樫尾和雄の名言|ロングセラーをつくる2つの方法


一人でできることは限られます。マガシークも、初めのアイデアは妻の助言がなければ出なかったし、立ち上げも3年目の危機も、同僚の協力が欠かせなかった。皆で目標を達成することも仕事をする醍醐味だと思ってます。

井上直也の名言|皆で目標を達成することも仕事をする醍醐味


海外に行く人材は別に語学は十分にできなくてもいい。それよりも、現場で苦労した人が海外に行くことで、現地の人たちに「何をやると成功し、何をすると失敗するのか」を伝えられます。「体験を持って外国に行け。語学は現地で学べばいい」というのが当社の姿勢です。現場での経験というDNAを持った中堅クラスの人材を動かすことが、海外での成功につながるのです。

石見浩一の名言|体験を持って外国に行け。語学は現地で学べばいい


仕事には「好き」が必須です。「好き」になれば、自然と真剣に考えるようになるから、様々なアイデアが生まれやすくなるじゃないですか。

嶺脇育夫の名言|仕事には「好き」が必須


たくさんのアナウンスを聞いて、参考にできる人とそうでない人を区別する。新人の頃はまずそれが仕事でした。

草野仁の名言|参考にできる人とそうでない人を区別する


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ