佐藤綾子の名言|フォーカスをぼかす手口

たくさんの言葉をずらりと並べるのは、実はどこに焦点があるのかを不明にさせるための、ひとつのトリック。フォーカスをぼかすために他のことをたくさん言うのです。

佐藤綾子(心理学者) の経歴

佐藤綾子、さとう・あやこ。日本の心理学者。長野県出身。信州大学教育学部卒業、ニューヨーク大学大学院パフォーマンス研究学科修士課程卒業、上智大学大学院博士課程満期修了。国際パフォーマンス学会専務理事・理事長、実践女子大学教授、社団法人パフォーマンス教育協会理事長、日本大学芸術学部研究所教授などを務めた。著書に『自分をどう表現するか』『一瞬の表情で人を見抜く法』『なぜあの人は尊敬されるのか』他多数。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

活躍を評価するために表彰式のプロデュースも行っています。ここで表彰されるのは営業マンだけではありません。全員が主役になれる機会を均等に設けています。クライアントからも社員が表彰式を楽しみにしていると評価を頂いています。

成田靖也の名言|全員が主役になれる機会を均等に設ける


怒りはゼロにする必要はなく、むしろ必要な感情です。怒りを失った人間は危険察知や防衛本能すら失い、この世を生き抜くことが困難になります。実際、側頭葉を損傷し、怒りの感情をなくした人が、何が危険なのかわからなくなり、リハビリ中、怪我をし続けるという事例が報告されています。

安藤俊介の名言|怒りは必要な感情


主人として誇りを持って行動せよ。行動は君自身のものである。

シャルル・ド・ゴールの名言|主人として誇りを持って行動せよ。行動は君自身のものである。


主力の基幹部品以外の車体や足回り開発の専門部隊を発足させました。新たな部隊は、各自動車メーカーの意図と求める機能を理解するとともに、アルミ化における市場動向や技術情報などを横断的に集約する独立チームとして立ち上げました。「とにかく出したくない、という人材を出せ」と号令をかけ、営業、設計、生産技術などの部各門から精鋭を集めました。

高橋新の名言|新たな分野に挑戦するための精鋭部隊をつくる


困難を乗り越え、今こそ未来に向けて新たな挑戦の「スイッチ」を入れるべき時。

鎌原正直の名言|挑戦の「スイッチ」を入れるべき時


運というものは、ひとつのことを愚直に貫いている人の所に転がり込んでくるのです。

松田元の名言|運を呼び込むには


アイデアを出すと人間って楽しくなってくるんですよ。何かイケそうな感じがしてくる(笑 )なので、そういう人を増やしたいですね。

柳澤大輔の名言・格言|アイデアを出すと何かイケそうな感じがしてくる


自慢にならないが、始末書や減給の数はおそらく社内で一番。売り場にいた頃から失敗は多かった。数十万円のオーダーカーテンが寸法間違いで使えなくなり、あとで数百円のクッションカバーになったこともある(笑)。そうやって上司から叱られながらも、ひとつひとつ仕事を覚えてきたのが自分の強みだと思う。

白井俊之の名言|上司から叱られながらも、ひとつひとつ仕事を覚えてきたのが自分の強み


既存のやり方に疑問を投げ掛け、新しいアイデアを提案し、新たな産業を作っていける若い起業家が必要だ。日本の大企業や投資家らは、起業家の重要性を認識すべきで、彼らに投資し、彼らの商品を世界の市場に売り込む手助けをすべきだと思う。起業家の貢献が評価され始めれば、日本に成長と活力を生む新たな領域が見えてくると、私は信じている。

マーク・ベニオフの名言|起業家の重要性を認識すべき


ビジネスで海外に行く機会も多いのですが、まったく知らない言語でも現地に3日もいれば喋れるようになります。語学はとくに学んだこともなく、むしろ苦手なのですが、追い込まれた状況になれば、必死に頭が働くということでしょうか。英語でも何語でも、その世界に放り込まれれば、人間、喋れるようになってしまうものです。

木村清の名言|追い込まれた状況になれば、必死に頭が働く


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ