松本洋の名言|「自責」の視点を持ち込むと、解決策も見えてくる

「他責」で考えがちな現象に対して「自責」の視点を持ち込むと、自分にできたはずのことが驚くほど鮮明に見えてくる。そして自分が貢献できる解決策も見えてくる。

松本洋(コンサルタント) の経歴

松本洋、まつもと・ひろし。日本の経営者。事業再生コンサルティング会社アリックス・パートナーズ日本代表。神戸出身。東京大学法学部卒業後、日本鋼管(のちのJFEグループ)に入社。初代ワシントン事務所長、子会社の米ナショナル・スチール上席副社長などを経て日本鋼管を退社。コロンビア大学でMBAと法学修士取得。その後、事業再生コンサルティング会社アリックス・パートナーズ日本代表、米国投資ファンドのアドベント・インターナショナル東京オフィス代表、ブルッキングス研究所客員研究員、ベネッセコーポレーション社外取締役などを歴任した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

真の教養を備えた人でないと、これから世界で活躍できる人材にはなれない。

田代康則の名言|真の教養を備えた人でないと、これから世界で活躍できる人材にはなれない


本部においては、私たちトップ層が課長クラスと直接コミュニケーションを取ることに力を入れています。課長の下には全社員がいますので、課長の考え方や行動が変われば会社が変わると信じています。だから、ここに相当な時間を使っています。

中山勇の名言|課長の考え方や行動が変われば会社が変わる


お金持ちはいい意味で常にお金のことを考えていて、どこかにチャンスがないか目を配っている。人間の脳には興味があるものの情報を敏感にとらえる「オートパイロット機能」が備わっています。だからお金に対する意識が高い人は、普通の人なら見逃すチャンスを確実につかめるのです。

内藤誼人の名言|人間の脳には興味があるものの情報を敏感にとらえる「オートパイロット機能」が備わっている


日本では、お金について語ると、卑しいとか下品だとか言われがちですが、現代人が自立した人生を歩むために、お金の知識は絶対的に必要です。むしろ、大人が一番に学ぶべきはお金についてであると個人的には考えているほどです。

陰山英男の名言|現代人が自立した人生を歩むために、お金の知識は絶対的に必要


プレゼンの相手が法人である場合、「お客様のお客様」を意識した提案がカギを握ります。

菅野誠二の名言|お客様のお客様を意識したプレゼンの大切さ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ