畑彰之介の名言|気にしていくべきは、ある程度の投資をしながら新しい価値を作ること

今後気にしていくべきは利益体質を引き締めることよりも、ある程度の投資をしながら新しい価値を作ること。

畑彰之介 の経歴

畑彰之介、はた・しょうのすけ。日本の経営者。「カカクコム」社長。東京大学経済学部卒業後、日本たばこ産業を経てカカクコムに入社。執行役員、取締役などを経て社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

「現場主義」と「スピード」が基本。それ以外に必要な要素として先見性、洞察力、分析力、判断力、決断力、実行力の6つを言っています。私どもの役員、支店長にも、こういう観点で人を見ていくように話しています。

山本明弘の名言|6つの観点で人を見る


何でも自分で決められる、ということは、自分で決断することに慣れていない人にはつらい。籠の中に飼われていた鳥は、籠から急に出されたらどこへ行っていいかわからない。

堺屋太一の名言・格言|自分で決断することに慣れていない人に自由は辛い


買収時に日本レーザーが抱えていた借入金6億6千万円を誰が保証するのかという問題もありました。銀行の要求は、社長の個人保証です。家内に話したら「冗談じゃない」。当然です。結局、内緒でやりました(笑)。社長は腹をくくってやるしかないときがある。

近藤宣之の名言|社長は腹をくくってやるしかないときがある


編み手さんに渡す資料は、いっさい手加減なし。貸借対照表や損益計算書も簡略化せず、表の見方を一から伝えます。編み手さんたちも真剣で、報告が終わると決算書はメモで真っ赤。一緒に会社を育てている気持ちがあるからこそ、自分ごとに感じてくれているのだろうと思います。

御手洗瑞子の名言|一緒に会社を育てている気持ちがあるからこそ、自分ごとに感じてくれている


脳の活性化に適した運動とは、適度な有酸素運動です。たとえば、30~40分くらいのウォーキングがお勧めです。ジョギングをするなら、負荷をかけすぎずに、息が苦しくならない程度に走るのが良いでしょう。脳の活性化を目的とするなら、脳に十分な酸素を供給する必要があります。

米山公啓の名言|脳の活性化に適した運動


営業マンとしての経験を通じて、私は「人間の意思決定は合理的ではない」と気づかされました。つまり、人間は感情の生き物だということ。だから、合理的な経営手法に加えて、感情で社員をモチベートする。その組み合わせが、当社の成長の根底にあるのだと思います。

荒井正昭の名言|人間の意思決定は合理的ではないという前提で経営する


我々は自然体がモットーです。グループ会社になったから、すべて一緒にする必要はないと考えています。

水田正道の名言|我々は自然体がモットー


我々の強みは「ニュートラル」な企業であるということ。どのベンダーのスマートフォンもタブレット端末も扱うことができる中立性を利用して、最適な提案ができる。

坂下智保の名言|強みは「ニュートラル」な企業であること


いま振り返ってみても、人生に回り道というものはひとつもありません。すべてのことに教訓が含まれていると思っています。

北畑稔の名言|すべてのことに教訓が含まれている


外食産業は特にそうですが、まず人の意識ありきでないと長続きしない。意識が高ければそれだけ売り上げに連動します。

米山久の名言|まず人の意識ありきでないと長続きしない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ