梅原一嘉の名言|良い関係がなければ、良い取引は出来ない

良い関係がなければ、良い取引は出来ない。

梅原一嘉 の経歴

梅原一嘉、うめはら・かずよし。日本の経営者。「佐竹食品」社長。大阪府出身。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

課長クラス以上になったときに一番重要なのは「自責の念を持つ」ということです。たとえば部署内に伸びない部下が多い、残業が多い。こういうことはすべて管理職の責任です。どう解決するかは、まず自分の責任として考えなければなりません。もちろん誰かに相談してもいいですが、リーダーになっていく人にはそうした責任感が不可欠なのです。

本田有明の名言|部下や部署がダメなのは管理職の責任


悪いことは、それをきっかけに業務全体を改革できるチャンスでもある。

永守重信の名言|悪いことは、それをきっかけに業務全体を改革できるチャンスでもある


当社のキーワードは「付加価値」。コモディティ(汎用品)はボリュームゾーンですからプレイヤーが違ってくる。我々は付加価値の高い分野に経営資源を集中投入していくというスタンス。

淡輪敏の名言|我々は付加価値の高い分野に経営資源を集中投入していく


結婚した当時の私たちは一文無しだったが、どちらかが一方的に依存することはなかった。むしろ、一緒に成長することを目指していた。だからこそ、互いを求める気持ちは一層強くなっている。

ロバート・キヨサキの名言|私たち夫婦は、一緒に成長することを目指していた


日本の多くの企業人や役人には、課題や目標を与えられたときの企画・立案能力や統率・実行能力は非常に高いけれど、前人未到の原野をどう進むべきかを決める能力を持った人はほとんどいません。私は、「自分で戦いのルールを決める能力」に優れたリーダーをいかにつくり出すかが、リーダー育成の要件だと考えています。

葛西敬之の名言|リーダー育成の要


戦に限らず下手を打つ典型が「兵力を小出しに使う」こと。これは下の下のやり方。

黒鉄ヒロシの名言|下手を打つ典型が「兵力を小出しに使う」こと


メモについて大事なのは、「書いた内容を実行する時間を決める」ということです。急がない仕事や時間がかかる仕事については、手帳やTODOリストに書き写すようにしましょう。こうした時間を1日のうちに2~3回設けておくと、ついうっかり忘れてしまったというミスはかなりの程度減らせるでしょう。

藤井美保代の名言|メモに書いた内容を実行する時間を決めることの重要性


トップが自分では「お客様のためにやっている」と思っていても、現場は違うかもしれない。現場のファクトを積み上げることが何より重要。

森信親の名言|現場のファクトを積み上げることが何より重要


自分なりの意味づけができていれば強い。柱なり芯なりがブレなければ、どんな場所でも認められる人になれるでしょう。

陰山英男の名言|柱なり芯なりがブレなければ、どんな場所でも認められる人になれる


現在、自動車向けブレーキの摩擦材が主力事業の一つです。社長時代、この事業を強化すべく摩擦材で世界2位のドイツを拠点とするTMDを買収、トップ企業となりました。買収額は当社史上最大でしたが、この交渉でもブレないことが生きました。当時TMDは経営不振に陥りファンドの傘下にあった。高く売りたいファンドとこちらの提示価格が合わない。株主に説明し得る価格以上は出せないとして、ロンドンで行っていた交渉を早々と打ち切り、翌日帰国すると相手に告げました。するとその晩遅く、先方から翌朝再び話したいとの連絡が入り結局、私どもの価格が受け入れられた。

鵜澤静の名言|交渉はブレないことが大切


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ