鬼丸トシヒロの名言|なにを伝えたいかを整理するのが僕の仕事

企業が、お客様になにを伝えたいかを整理するのが僕の仕事。まずはメッセージを固める。すると、デザインは後でついてくるんです。

鬼丸トシヒロ の経歴

鬼丸トシヒロ、おにまる・としひろ。日本のアートディレクター。福岡県出身。幅広い分野で活躍。ニューヨーク「GRAPHIS」誌・年間ベストデザイナーの一人に選出された。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

大事なのは、買収した相手と必ずウィン・ウィンの関係を作ることです。「一緒に改革をすれば、もっと良くなる」と理解してもらいながら、改革の具体策を提案し、実行することです。

私は、売れる営業マンには、共通する決めゼリフはなくとも、共通する接客姿勢はあると実感している。接客姿勢とは、営業マンの「営業」という仕事に対する考え方や、顧客との接し方のことである。

終身雇用は最後まできちんと面倒を見るという前提で、ある意味では個人の自由度を捧げてもらっている部分がある。そうなると「この人にはこの仕事よりあっちのほうが向いている」と適性を見極めて仕事を振り、「将来のことを考えて、この仕事を経験させよう」と長期的に能力開発をすることが可能になる。社員のほうも、雇用に関して会社と信頼関係があるから、もともと希望していない仕事の担当になっても頑張ろうと思える。それが日本の雇用の強みであり、そこは何とか維持していきたいのです。

結局、システムを導入しても、それを活用する人財がいなければ用を為さない。

当社の開発部門は、「医薬品」「芳香・消臭剤」など6つのカテゴリーを設けています。各カテゴリーから毎月2つずつアイデアを出してもらい、経営陣の出席するアイデア会議でプレゼンを行います。年間少なくとも144のアイデアが出る計算になります。うち3分の1は会議で振り落とされ、最終的にはそこから3から5つ製品化されます。

視野狭窄(しやきょうさく)に陥らないためには、身の置き場所を変えてみること。それが難しければ、文学を通して、他の人の人生を疑似的に体験するのもいいのではないでしょうか。

どんなビジネスにおいても、何より大切なのはお客様を満足させること。ミスター・ミニットの各店舗はこの原則に従い、それぞれが真面目に真摯に様々なサービスや工夫を実行しています。

モータースポーツはホンダらしさを構成する要素のひとつ。単に台数を伸ばすだけでなく、ホンダは面白い会社だなといわれたい。モータースポーツは、これから力を入れるアジア地域でも人気が高い。過去のF1参戦では多くを学んだ。もしやるなら、F1の社会に貢献でき、ホンダにもメリットがあるよう、長期的にしっかり取り組む必要がある。今、徹夜で勉強中です。

イタリアでACミランを私が初めて率いたときのことです。当時チームは前年の順位が11位と、成績が低迷しており、みんなが同じ方向を向く状態ではありませんでした。自分が出場したいばかりにチームの和を乱す選手や、次の契約内容ばかりに興味を持つ選手もいました。でもシーズン終了まであと一カ月という時期になって、優勝の可能性が見えてきたんです。その途端、選手の意識が変わり、チーム全員が同じ方向を向くことができたのです。結果はみごとに優勝でした。

富士フィルムの業態転換が成功したのは、経営の決断だけでなく、会社にそれを実現するための真の実力があったからです。ナンバーワンへのこだわり、メカニズムを解明しようとする姿勢、品質のあくなき追求、技術を地道に作り上げる風土――。過去の先輩方には感謝してもしきれません。

証券会社は天下の公器であって、自分自身の食う道ではない。ただお客さんの方を向いて一生懸命勉強しておけば自ずと我々が養われていくのだ。諸君自信がそれを忘れて株に手を出すようなことがあったら、私は断固たる処置をとる。
【覚書き|大商証券社長時代の発言】

自分の好きなことを見つけ、それを追究して欲しい。

取り扱う商品・サービスは年々変わってきましたが「お客様の経営や業務の効率化を実現する商品・サービスを取り扱う」点については終始一貫しています。

ページの先頭へ