新将命の名言|品質の前に人質(じんしつ)

優れた社員は優れた仕事をするもの。品質の前に人質(じんしつ)。勝ち残っている会社は、宗教的ともいえるほどの情熱を傾けて人材育成をやっている。

新将命 の経歴

新将命、あたらし・まさみ。日本の経営者。東京都出身。リーダー人材開発の国際ビジネスブレイン社長。早稲田大学卒業後、シェル石油を経て日本コカコーラに入社。ブランドマネジャー、関西営業部長、市場開発本部長などを務めたのち、コカコーラカンパニーオブ・カリフォルニアでマーケティングを担当。ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人常務、専務、社長、日本サラ・リー社長、サラ・リー米国本社副社長、日本フィリップス副社長、日本ホールマーク社長などを務めた。主な著書に『経営の教科書』『決断の作法』『伝説の外資トップが説くリーダーの教科書』『伝説の外資トップが説く働き方の教科書』『自分を高める会社を探す99の鉄則』など。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

結局重要なのはスピードです。「検討、検討」とばかり言う人は結果も出ません。日本のベンチャーは昔の行動性をもう一度取り込めば絶対大成功すると思います。

陳海騰の名言|「検討、検討」とばかり言う人は結果も出ません


需要を創り出すために必要なのは、革新(イノベーション)と差異化。差異化とは、人のまねをしないこと。

茂木友三郎の名言|需要を創り出すために必要なこと


喜劇の基本は王様や貴族、お金持ちがバナナの皮を踏んで滑るところにある。これがスラップスティック・コメディで、昔はね、威張っている人がぱっと転ぶとお客さんが笑った。でもね、落語のいいところは殿様も転ぶんだけれど、八っつぁん、熊さんが転ぶんだ。だから、おもしろいんだ。身近な笑いなんだ。落語の魅力はそこなんだよ。

山田洋次の名言|喜劇の基本と落語の魅力


作業服業界は個人経営が多いのですが、当社は全国規模というスケールメリットを活かした商品仕入れやプライベートブランド(PB)開発などで他社と圧倒的な差別化を図っています。

栗山清治の名言|スケールメリットを活かした商品仕入れやPB開発などで他社と圧倒的な差別化を図る


一番鍛えられたのは、財務省の課長補佐だった30代の頃です。組織でいえばちょうど中堅クラス。財務キャリアというと、涼しい顔をしてスマートに仕事をこなしているイメージを持たれるかもしれませんが、事実は全く異なります。とくに予算編成期になると、中央官庁は昼も夜もない激務に追われます。

村尾信尚の名言|ハードワークは人を鍛える


本はまず最後までパラパラと読み飛ばします。読む価値のある本でない限り全体に目を通すことはありません。読む価値のある本とは、知らないことが書いてあるかどうか、あくまで私個人の考え方で判断しています。知らないことがあれば下線を引きながら、3、4時間で1冊を読み終えます。何冊かは数年に一回読み返しています。

リンダ・グラットンの名言|本の読み方


私はミスをしたらすぐ謝ります。母国アメリカでは、謝ると訴訟で責任を問われるから危ないぞと言われます。しかしそのアメリカでも、医療現場でミスがあったとき、医者が早めに謝っていれば訴訟を起こされるリスク自体が大幅に減るという研究結果が出ています。世界中のどこでも謝るのは決して悪いことではないと信じています。

スコット・キャロンの名言|世界中のどこでも謝るのは決して悪いことではない


部下によっては、苦しいときに苦しい顔をすることを良しとしない人もいるでしょう。あるいは、上司に遠慮して相談できない人もいるはずです。そこで、「痛いときは痛いと言っていいんだぞ」「困ったら困ったと言いなさい」と常々言うようにすると、部下も困ったときに「実は……」と相談を切りだしやすくなります。

小路明善の名言|部下が相談しやすい状態をつくることの大切さ


日本人以外の英語を母国語としない非ネイティブは、そもそも完璧な英語を目指していません。テキスト中心の学習などそこそこに、現場で片言の英語を駆使し、気づきや失敗を繰り返しながら、「すべきこと」や「したいこと」を英語を使ってできるようになっていきます。

金田博之の名言|日本人以外の非ネイティブは、そもそも完璧な英語を目指していない


女性の起業家は女性であることをうまく活用するべきだと思っています。女性のしなやかな部分やキメの細かさはもっと活用できるものだと思っています。

坂野尚子の名言|女性のしなやかな部分やキメの細かさはもっと活用できる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ