樋口武男の名言|経験にもとづく勘が大事

経験にもとづく勘が大事。迅速に決断すれば、次の先手を打つことができる。理屈は後からでいい。

樋口武男 の経歴

樋口武男、ひぐち・たけお。日本の経営者。大和ハウス工業会長。兵庫県出身。関西学院大学法学部卒業後、鉄鋼商社の太源株式会社を経て大和ハウス工業に入社。東京支社特建事業部部長、取締役、常務、専務、子会社の大和団地社長などを務めたのち、大和ハウスによる大和団地の吸収合併で大和ハウス工業社長に就任。同社の改革に成功し、同社を業界トップに引き上げた経営者。そのほか、大阪シンフォニカー協会理事長なども務めた。主な著書に『熱湯経営「大組織病」に勝つ』『先の先を読め 複眼経営者「石橋信夫」という生き方』など。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

事業のメンテナンスをきちんとやっていくことが、持続的な成長につながるのです。

加藤進の名言・格言|持続的な成長は事業のメンテナンスをきちんとやっていくことから


チームに変化を起こすには、全員に賛成してもらう必要はない。過半数の賛成すら必要ではない。必要なのは、キーパーソンを動かすことだ。

カーリー・フィオリーナの名言・格言|チームに変化を起こしたいなら、キーパーソンを動かせ


コミュニケーションは、提案をするとき以前の、毎日の行動とつながっています。提案を通したいなら、持ちかける相手である上司と、普段から良い関係を築くこと。信頼関係の素地を作るために、ランチや夜の一杯などを通して、交流を深めておきましょう。

山岸和実の名言|提案を通したいなら普段から人間関係を築いておく


何がセクハラに当たるのか、いまだに多くの男性は無頓着。たとえ悪気はないとしても、「君はいつ結婚するの?」なんていったら即アウトです。「そんなつもりじゃなかった」が通用しないのがセクハラの厄介なところだと心得ましょう。

岸見一郎の名言|「そんなつもりじゃなかった」が通用しないのがセクハラの厄介なところ


自分なりの考えを持っていない人ほど、やがて自分自身をどんどん追いこむことになってしまうんじゃないかと思います。既存のルールで押しつぶされそうになったら、「このルールは自分には合わないんだ」と割りきって考えたほうがいいと僕は思いますね。

吉沢悠の名言|既存のルールで押しつぶされそうになったら、「このルールは自分には合わないんだ」と割りきって考えたほうがいい


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ