新将命の名言|顧客満足と社会満足を実現しなければ、市場から撤退を迫られるのは時間の問題

顧客満足と社会満足を実現しなければ、市場から撤退を迫られるのは時間の問題。社会満足とは社会に対する貢献度。

新将命 の経歴

新将命、あたらし・まさみ。日本の経営者。東京都出身。リーダー人材開発の国際ビジネスブレイン社長。早稲田大学卒業後、シェル石油を経て日本コカコーラに入社。ブランドマネジャー、関西営業部長、市場開発本部長などを務めたのち、コカコーラカンパニーオブ・カリフォルニアでマーケティングを担当。ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人常務、専務、社長、日本サラ・リー社長、サラ・リー米国本社副社長、日本フィリップス副社長、日本ホールマーク社長などを務めた。主な著書に『経営の教科書』『決断の作法』『伝説の外資トップが説くリーダーの教科書』『伝説の外資トップが説く働き方の教科書』『自分を高める会社を探す99の鉄則』など。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

とても到達できそうにない目的に向かって一気に駆け上がろうと考えると、脳は信じられないほど高いパフォーマンスを示してくれます。つまり、実際は長距離走の場合でも、短距離走のつもりで全力疾走を繰り返すことで、あるところから人間の能力はグッと伸びてくるのです。そして一気、一気でダッシュを繰り返して、ふと気づくと到底越えられそうもなかった壁を突破しているものなのです。そんな人のことを世間は、異様な集中力を持った人と呼びます。

林成之の名言・格言|脳のパフォーマンスを高めるには


何か確たるものを持っていないと生き残れない。

早河洋の名言|何か確たるものを持っていないと生き残れない


宅急便がそうであったように、個々のお客様や社会にとってなくてはならない事実上の標準となったときに、真の意味で勝負に勝ったといえるでしょう。

木川眞の名言|事業の真の意味での勝利とは


私がテクノスジャパンを設立した時に考えたのは、少人数でも顧客に寄り添い、長くユーザーの企業変革に貢献していける会社でありたいということ。産業界のコーディネーターという特徴を強く打ち出し、ソリューション全体を手掛けるITコンサルティング集団になりたい。

城谷直彦の名言|少人数でも顧客に寄り添い、長くユーザーの企業変革に貢献していける会社でありたい


自国の成り立ちさえ知らないようでは、国際人としては相手にされません。

竹田恒泰の名言|自国の成り立ちさえ知らないようでは、国際人としては相手にされません


人生は決断の連続。ビジネスでもプライベートでも、常に「何を正義と考えるか」を問われる。軸がブレれば信頼されず、妥当な落としどころを探すには知識や経験も不可欠。いくつになっても勉強が必要だと、痛感させられる。

斎藤広達の名言|軸がブレれば信頼されず、妥当な落としどころを探すには知識や経験も不可欠


失敗を恐れていたら国鉄民営化後に手掛けた新規事業が実を結ぶことはなかったでしょう。外食や流通の基本はスクラップ・アンド・ビルドです。「出店して駄目なら撤退すればいい」という思いきりが求められます。失敗に怖気づいていては前に進むことはできません。

石原進の名言|失敗を恐れず思い切ってやる


「その世界でトップに立ってやる」「自分の手でこの人たちを喜ばせたい」といった強い動機や明確な意志があるかどうか。そのための必死な努力ができるかどうかという覚悟が大事。

弘兼憲史の名言|必死な努力ができるかどうかという覚悟が大事


コミュニケーションのキモは、伝えたことを、どれだけ聞き手に残せるかにかかっている。

小笹芳央の名言|コミュニケーションのキモ


「私は才能がない」と思っている人には、「あなたは120%の力で仕事をしていますか」と聞きたい。120%の力でしばらく仕事を続けてみれば、才能の有無は結果として見えてきます。才能は「あったか」「なかったか」の結果論として初めてわかるもの。

小笹芳央の名言|才能は「あったか」「なかったか」の結果論として初めてわかるもの


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ